categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
categoryフローラブックスの王子さま

「聖杯と牙の誘惑」 キャスリン スミス

trackback0  comment0
聖杯と牙の誘惑 (フローラブックス)聖杯と牙の誘惑 (フローラブックス)
(2010/07/03)
キャスリン スミス

商品詳細を見る

「1899年、プルーデンスは伝説の聖杯を求めて、
歴史学者のマーカスと共に遺跡の発掘作業を進めていた。

癌に侵され余命少ないプルーデンスにとっては、
聖杯が最後の頼みの綱なのだ。
しかし、彼女が発掘している土地に隠されているのは、
聖杯ではなく呪われた「血の聖杯」の可能性がある。
それを知ったカトリック教会はモリヌー神父と
チャペルという二人の男を送り込んだ。

晩餐の席でチャペルを見たプルーデンスは、謎めいて魅力的な
彼の姿に一目で心を奪われる。しかしチャペルは1307年に「血の聖杯」によって
呪われヴァンパイアになっていたのだった…。

消えゆく命と燃え盛る愛、それぞれの運命に苦悩しながらも
切ない思いをつむいでゆくヴァンパイア・ラブ・ストーリー。」

聖杯を巡る冒険と切ないロマンスは・・・?

王子さま度:
ヒロインを一途に思う尽くし系ヴァンパイア王子さま

メロっぷりは決してキライジャナイ王子さまなんだけど・・・
真面目すぎるのが欠点なのか??
やっぱ聖ヴァンパイアは 魅力半減なのかも

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

自分の身に起った事を呪いだと思ってるメロメロヒーローと
それを贈り物だと思ってる余命少ないけど、生気あふれるヒロインとのお話。

ヒーローの葛藤が長すぎてお話が冗長に感じた(爆)

登場人物が 揃ってヒーローと反対意見なのもキレイごと過ぎる気がする。
最後だけ切なかったけど、全体的には・・・だった(´△`)↓すんまそん。

聖杯とかテンプルとかも意味ありげに引っ張って
次回へ持ち越しだし(*´-ω-`)アウチ。
特にテンプルなんて登場せずに名前だけって・・・さみしー。

今回ロマンスだけのお話に終わったトコがもったいなくて残念度☆5
また読みたい度30%

うーん。
命の期限があるヒロインだし 気持ちはわかるんだけど、
考え方が身勝手なように思えて釈然としなかった。
元婚約者は、そんなボロカス言われるほど悪い人に思えなかったし
設定はツボだったけどなー・・・私的泣きのツボにはいらなかった~~アウアウ。


・・・にしても文庫本っていつの間に
こんな高くなったんだろう??
な同士の方も
そうでない方もポチッとな♪


励みになります。ありがとうございました

文庫本って高くなったよねー(しみじみ)
読みかけてた本はこれでした♪予想は当たりましたか?

今度、読もうと思ってる本は、ヒロインがホームレス設定(!)で
ヒーローがFBIのお話。オモシロいといいなぁーvv
web拍手 by FC2
 









        
 
http://dokudokidokusyo.blog58.fc2.com/tb.php/81-1d4f351b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。