categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
categoryヴィレッジブックス の王子さま

「過去からの来訪者」イヴ&ローク23  J ・D ・ロブ

trackback0  comment0
過去からの来訪者 イヴ&ローク23 (ヴィレッジブックス)過去からの来訪者 イヴ&ローク23 (ヴィレッジブックス)
(2010/05/20)
J ・D ・ロブ

商品詳細を見る

「2059年12月。クリスマスを間近に控えて賑わうニューヨークに、
その女はやってきた―かつてのイヴの里親であり、イヴにたいして
陰湿ないじめを繰り返した女性トルーディ。

彼女の目的はイヴとロークに金を無心することだった。
彼女の突然の来訪によって、忌まわしい過去の記憶がよみがえってきたイヴは、
激しく動揺し、邪険に相手を追い返してしまう。が、その後、ロークと
話し合ったイヴはあらためてトルーディに会う決意を固めた。

そしてロークとともにトルーディの宿泊先へ向かうが、
そこで発見したのはトルーディの無惨な他殺体だった。」

イヴの里親時代も幸せとは程遠かったのね・・・

王子さま度:
私の永遠の王子さま
かっちょよくて、やる事なす事スマートで
宇宙で一番のお金持ちの上にダークなロークもスキだけど
収集癖があって新しいものスキーでコンピューターオタクの
時々、子供みたいになるロークもスキ。

さらにイヴとの関係がすごくいいんだよねー。
あんなに理解し合える人に出会えたって素晴らしい。

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

2回目のクリスマス。

段々レギュラー陣の関係が堅固になっていくのがこのシリーズのいい所☆
あの!サマーセットがイヴについて胸のうちを(コッソリ)語るとは!(・ ロ・;)
ピーボディも成長したよねー。「サー」って言ってた頃が懐かしいのだ(´ω`*)
イヴもパーティの指示が出来るようになりました(笑)

今回は、イヴの里親時代の話が絡んできます。

イヴに帰る家と無条件に愛をくれる人が見つかって本当に良かった(´A`。)ウルル。
ロークは写真を何処に飾るのかなvv 

私のローク萌え度☆5
また読みたい度100%

このシリーズは定期的に再読してるから、また読みたい度は100%です♪

シリーズの18(第二部の方)、20、22の記憶を
蘇らせておくと楽しさ倍増ですぞ♪

ちなみに私は、微かにしか記憶が戻りませんでした
脳細胞がヤバす。今からパラ見しよっかな~。


ダブリンとかアイルランドとか聞くと胸キュンするとか
ロークの「ア~イ」が聞きたいなどのロークスキー度重症の方も
そうでない方もポチッとな♪


励みになります。ありがとうございました


今日はムスメはーんと2人でカラオケに行きました。
3時間唄ったら喉がやられました(爆) web拍手 by FC2
 









        
 
http://dokudokidokusyo.blog58.fc2.com/tb.php/64-73630902
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。