categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
categoryヴィレッジブックス の王子さま

「禁じられた秘薬を求めて」 アマンダ・クイック

trackback0  comment0
禁じられた秘薬を求めて (ヴィレッジブックス)禁じられた秘薬を求めて (ヴィレッジブックス)
(2013/02/20)
アマンダ・クイック

商品詳細を見る

「19世紀後半のロンドン。
毒物を感知できる特殊能力を持つ女性ルシンダは、ある殺人事件に
使われた毒薬の成分に、英国では彼女しか所有していないはずの
きわめて珍しいシダが含まれていることを知った。

果たして誰がシダを盗み、毒薬を作ったのか?

ルシンダは超能力を研究する組織アーケイン・ソサエティの会員
ケイレブ・ジョーンズに調査を依頼した。
初対面のときから二人は互いに惹かれあう。

が、二人の行手に立ちふさがるのはアーケイン・ソサエティの宿敵だった!
傑作パラノーマル・ヒストリカル・ロマンス!」

シダ!!またシダ!!
J・A・クレンツってシダスキーなんかな?マニアック(笑)


王子さま度:
自分の能力に悩んでる武骨な王子さま。

呼ばれても無いのに、ヒロインのお家に朝食を食べにくるヒーロー。
ちょっとカワイイ。

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

スキャンダルにまみれた苦労人ヒロインと、高すぎる能力に溺れそうになってる
ヒーローとのアーケイン・ソサエティなお話。

毒感知とメタ推理の超能力が理解しやすくてサクサク読めた。
(これが難解なやつは入り込めないんだもん~)

誰がシダを盗んだのか?を軸に天然気味H/Hの勘違いも
楽しい安定のロマンス。
だからロマンス的に胸躍るドキドキ感は少ないかも。

とはいえ、2人の会話の食い違いっぷりとヒーローの抱え込んだ
秘密の謎を解き明かしたヒロインにスッキリでオモシロかった。
やるね。ヒロイン。

ヒーロー、家政婦に逃げられる度☆5
また読みたい度60%

「霧に包まれた街」 のヒーロー=ファロンジョーンズのご先祖様。
これ読んだらなんとなくファロンの能力が分かった(やっとかい!)


安定ロマンスでもいいじゃないかっなあなたも
そうでない方もポチッとな♪


人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログへ FC2ブログランキングへ
励みになります。ありがとうございました

いろいろあったからなのか、今月すごく長く感じます~。

まだ給料日になってないってどないやねーん。


web拍手 by FC2
 









        
 
http://dokudokidokusyo.blog58.fc2.com/tb.php/494-f54df463
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。