categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
categoryMIRA文庫の王子さま

「微笑むまでそばにいて」 シャロン サラ

trackback0  comment0
微笑むまでそばにいて (MIRA文庫)微笑むまでそばにいて (MIRA文庫)
(2013/01)
シャロン サラ

商品詳細を見る

「まさか私があの大財閥シュトース一族の血を引いているなんて!

サヴァンナは亡父の遺言状から自身の生い立ちを知り、衝撃を受けた。
彼女の実の父親はシュトース家の御曹司で、余命わずかな恋人との
間にできたサヴァンナを引き取ろうとした矢先に事故死したというのだ。

亡き実両親の面影を求めマイアミへと赴いたサヴァンナは、突如何者かに
命を狙われる。抵抗もむなしく意識が遠のきかけた瞬間、彼女の脳裏に
男性の姿が浮かんだ。故郷で帰りを待つ最愛の人ジャッド―

死ぬわけにはいかない。彼のプロポーズに返事をするまでは。」

一つ前の話は読んでないけど大丈夫でした。

王子さま度:
ヒロインスキスキーな王子さま。

シャロンサラヒーローらしく優しい忠犬ワンコっぽいイメージ。

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

自立心旺盛ヒロインと忠犬ワンコなヒーローとのお話。

ヒロイン曰く”ワタシは、人と対立するのがキライな性分”なんだって。
それにしちゃぁ全く真逆のことしてると思うけど(汗) 

父親の死によって出生の秘密が紐解かれ、命を狙われるようになったヒロイン。
うーん。シャロンサラを読むと大概こういうモヤモヤ~~とした気持ちになると
わかっているのに、また読んでしまった(遠い目) 
善良な人だけが割を食うのでホントやだやだo(TヘTo)  

ロマンス的には幼馴染ヒーローと長年連れ添った夫婦のように分かり合ってるのに、
何故プロポーズに待ったかけたのかわかんなかったワ(ー_ー?)
最後もな~。ヒロインが、最終的に一族を牛耳ってる感じは
ブラックな香りがプンプンでワタシ的に背筋がさむーくなりました・・・。 

ヒロインの見てはイケナイ物を見てしまう度にビックリ度☆5
また読みたい度20%

3部作の2作目。
ヒロインたち3姉妹全員がもらわれっ子で出生の秘密を知ると
命を狙われてるって設定がスゴイ。

ロマンスでもなんでも、善良な人は救われてほしいと思うあなたも
そうでない方もポチッとな♪


人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログへ FC2ブログランキングへ
励みになります。ありがとうございました


月曜日、朝出かけるのでバタバタしてたら
うっかり燃えるゴミを出し忘れました;;

木曜日まで出せない~あーあ。


web拍手 by FC2
 









        
 
http://dokudokidokusyo.blog58.fc2.com/tb.php/487-84c0cd5a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。