categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
category二見文庫の王子さま

「罪つくりな囁きを」 コートニー・ミラン

trackback0  comment0
罪つくりな囁きを (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)罪つくりな囁きを (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)
(2013/01/21)
コートニー・ミラン

商品詳細を見る

「公爵令嬢としてその富と地位を享受してきたマーガレット。

だがある日、裕福な貿易商アッシュによって父の重婚が暴かれ、
裁判で一度は庶子の烙印を押されてしまう。

最終判決を数カ月後に控え、相続権を取り戻そうと必死の兄たちから
指示されて、マーガレットは病床の公爵の看護師と素性を偽り、
アッシュの弱みを探ることに。

公爵の娘とも知らずアッシュは彼女にひと目で惹かれ、マーガレットも
はじめは彼を嫌悪していたものの、その誠実な人柄に次第に
心を許すようになるが……」

ドキドキが止まりません☆

王子さま度:
愛する人には誠心誠意トコトン尽くしちゃう”尽くし系”王子さま。

でも強いだけじゃなく、人間としての弱さや劣等感も持ってて
それを乗り越えようと日々努力してるヒーロー。
文句なしにロマンスの王子さまと言えるでしょう。

復讐物なのにH/Hがドロドロしてないのがイイ。
そしてヒロインへの愛情を隠さないのがまたイイ。

ヒーローキャラがとにかくイイのです。

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

兄と父親が”した事”と”しなかった事”の為に全てを失ったヒロインと、
自分の為じゃなく弟たちの為にヒロイン一家を追い込むヒーローとのお話。

冷血で非情なだけの略奪者ならよかったのに、血も涙もあり他の人には公平で
誠実なヒーローだったから憎しみをぶつける事が出来なくなったヒロイン。
家族への忠誠心と自分の弱みをさらけ出し素直に想いを口にするヒーローとの間で
揺れ動く気持ち、人間的に成長する様子が丁寧に書かれてて
読んでて久々にドキドキが止まんなかった*゜▽゜)*。_。)ウンウン。

秀逸なのが、ヒロインが憎き男の娘と知ってからの
ヒーロー行動なのよぉ(人´∀`)神対応。

普通の復讐物のパターンと違ってヒロインに憎しみをぶつけないって所がイイ。

後半に若干物語の動きが緩やかになるのが惜しい気がしたけど、
今までに無い感じの展開がオモシロくてイッキ読みしちゃった。

ヒーローの弟愛にも泣けました。

短編読みたいなぁ度☆5
また読みたい度90%

ヒーローがインドで書いた手紙のくだりとか泣けたわぁぁ。
弟たちとの見えない確執は次回で段々解けていくのかな~?
次を早く出してほしいなっ。

コートニー・ミランの短編が入ってます。
「クリスマス・オブ・ラブ―十九世紀の愛の誓い」 
コレ読んで長編も読んでみたいなぁと思ってたから
今回読めて嬉しいワン(*´∀`)ノ゚.:。+゚

寒い冬はお家で読書なあなたも、そうでない方もポチッとな♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログへ FC2ブログランキングへ
励みになります。ありがとうございました

あぁぁぁ。もうすぐ2月!シンジラレナイ!

ムスメはーんの習い事終わったので
今からお迎え行ってきま~す。


web拍手 by FC2
 









        
 
http://dokudokidokusyo.blog58.fc2.com/tb.php/480-f9d9a353
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。