categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
categoryハーレクイン文庫の王子さま

「仮面舞踏会」 スーザン・マレリー

trackback0  comment0
仮面舞踏会 (ハーレクイン文庫 295)仮面舞踏会 (ハーレクイン文庫 295)
(2010/04/01)
スーザン・マレリー

商品詳細を見る

「キャシーは電話応答代行サービスの夜間オペレーター。
毎晩12時、顧客のストーンからかかる電話を心待ちにしている。

人嫌いで有名な億万長者の彼は、私的な電話はすべて代行を通す。
毎日連絡をよこす彼とのおしゃべりがささやかな楽しみなのだ。

でも実は、キャシーが彼に語っているのはすべて作り事。
自分がいかに容姿に恵まれ、華やかな暮らしをしているのか―――

だってこれはゲーム。地味で平凡な女だと明かす必要はないわ!

ところがある晩、電話のさなかに代行会社のビルで火事が起き、
心配したストーンが彼女の元に駆けつけてきて・・・」

あれ?この先どうなるかがわかる!!超能力!?と思ったら
どうも昔読んだ事があったらしい(爆)
まぁ細かいトコ忘れてたし、楽しめたからよかったけど


王子さま度:
暗闇の中で生きてる心傷ついた王子さま。

ヒーローの気持ちを思うと切ないけど
当時、妻と正直に向き合えなかったヒーローの弱さが
あまり好みでないのよねー

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

妻が亡くなってその罪悪感から幸せになっちゃイケないと思い込んでるヒーローと
薄幸の冴えないヒロインとのお話。

何故ヒーローが後悔しながら生きてて、頑なにヒロインとの将来を
否定するのかは理解できた。けど歯がゆい~(´□`;) 
でも夢見るだけで諦めてたヒロインが、蛹が蝶になるように美しく前向きになり
ヒーローにキチンと気持ちをぶつけられる強さを持てたトコはスッとした。
読後は爽やか(´ω`*) 

ヒーロー遅いぞっ!度☆5
また読みたい度50% web拍手 by FC2
 









        
 
http://dokudokidokusyo.blog58.fc2.com/tb.php/46-0a673db5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。