categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
categoryヴィレッジブックス の王子さま

「夏の雨のめぐりあい」 メアリ・バログ

trackback0  comment0
夏の雨のめぐりあい (ヴィレッジブックス)夏の雨のめぐりあい (ヴィレッジブックス)
(2012/09/20)
メアリ・バログ

商品詳細を見る

「薄幸の美女ジュディスは困窮した我が家を救うため、
裕福な伯母のもとで奉公することになった。

そんな彼女が伯母の家に向かう途中、偶然出会ったのが魅力的な貴族
ラナルフ・ベドウィン。彼女はラナルフに強く心惹かれ、自分は
女優だと偽って彼に身を任せた―
その初めての体験を一生の思い出にするために。

だが、やがてジュディスが知ったのは、ラナルフが祖母の勧めで
結婚しようとしている相手が彼女の従妹だということ。

伯母の家で図らずもラナルフと再会し、素性を知られてしまった
ジュディスを待つものは―。 」

恵まれない境遇ヒロインスキーさん集まれ~♪

王子さま度:
おばあちゃんの願いをかなえる為に
身を固めることを決意した苦労知らずの王子さま。

初めはヒロインの容姿だけに惹かれるんだけど
段々心のウチを知るにつれ・・・って王道さがよい。

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

地味で目立たない存在だと思い込んでるヒロインと
おばあちゃんっ子ヒーローとのお話。

生活苦で伯母の家に世話になりにいく道中に
許されるはずない一夜限りのアバンチュール。

一晩だけ偽りの自分になりきり大胆に振舞うヒロインに
別れがたい何かを感じちゃうヒーローは引きとめようとするんだけど
彼女はそっと去っていくのでした・・・。
ここでもうツボってしまった(笑)

いぢわる伯母一家にいいようにこき使われ地味な装いでお手伝い同然の扱いを
されているヒロインと公爵弟という違う階級に生きているヒーロー。

全てのウソがばれた時、幸せ感じた夢のようなあの時間と本来の自分に戻った
寂しさとのギャップがワタシ好みの切なさでキュンだったのよぉ(*´∇`*)  

牧師の娘に訪れた身分差やら貧乏やらの障害あるシンデレラストーリーで
虐げられたヒロインスキーにはいろいろツボる場面多し(^-^*) 

ヒロインじゃなきゃダメだ!っていうヒーローの気持ちが段々強くなってくるのが
いい流れで、陰険従兄の妨害にハラハラしたり最後まで楽しく読めた。

M・バログスキーだな~♪
そんなに優しい話ではなかったのに、ホンワカした気持ちになれました~(´▽`)/ 

ウルフにーちゃんがキニナル度☆5
また読みたい度80%

この一冊前に出たやつ読んでなかった~;;
でも時系列でいうと”婚礼は別れのために”を読んでたら
大丈夫な気がする。
M・バログスキーすぎて、すぐに読まずに寝かせてしまう・・・(謎)

ベドウィンシリーズ早く出てほしいナ。
気の強い妹も気になるけど、ウルフ兄ちゃんも読みた~い

スキな作家さんは少し寝かしてから読むという同士さんも
すぐ読みしちゃう乙女さんもポチッとな♪


人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログへ FC2ブログランキングへ
励みになります。ありがとうございました

明日は本屋さん行ってリサ・クレイパス買ってこよぉ♪
動物スキーの末っ子ちゃん。どんなお話になってるのかな~。



web拍手 by FC2
 









        
 
http://dokudokidokusyo.blog58.fc2.com/tb.php/446-b1bfb1f5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。