categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
categoryヴィレッジブックス の王子さま

「モンタナの風をつかまえて」 ジュリー ・ガーウッド

trackback0  comment0
モンタナの風をつかまえて (ヴィレッジブックス)モンタナの風をつかまえて (ヴィレッジブックス)
(2012/06/20)
ジュリー ・ガーウッド

商品詳細を見る

「1868年ロンドン。
令嬢テイラーは今夜、最愛の祖母との約束を果たすつもりだった。
そのために祖母の最期を看取れず、見ず知らずの
男性と結婚することになろうとも―。

気丈な伯爵夫人はモンタナからやってきた貴族の庶子ルーカスに
美しい孫娘を託した。謎多き彼にはこの取引に応じざるをえない
ある事情があった。ボストンに到着次第、婚姻は解消され、
テイラーは姉夫婦の遺した幼い双子を引き取り、卑劣な
叔父の手の届かぬ場所で姪たちを育てるはずだった…。

偽りの婚姻と知りながらも、ふたりはいつしか惹かれあっていくが、
そんな彼らに悪夢のような出来事が迫っていた―。 」

お金があるからって幸せではないのね。

王子さま度:・5
どこかアウトローな香りがする王子さま。

惹かれちゃいけないと思ってるのにヒロイン一直線☆
こういうヒーローってスキーだな~。

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

カワイソウな人を見るとほっとけない楽天的ヒロインと
その分気を回しちゃう怒れるヒーローとのお話。

オヤ?結構オモシロい∑o(*'o'*)o 

期待してなかった分(失礼;;だって最近のJ・ガーウッド
当たりが少なかったんだもんもん)楽しさ倍増で読めました~♪

ヒロインの天然具合が程よかったからかも(・m・ )グフ。 

鬼畜叔父家族から亡くなった姉の子どもと財産と自分の身を守る為、
ヒーローと偽装結婚する事に同意したヒロイン。
新天地目指してアメリカに移住する事を決意します。
その道中愛が芽生えてく王道ストーリー。

ヒーローが私の中でかなりポイント高かった。
お嬢様ヒロインには自分は釣り合わないと思ってるのに
どうしても触れたくなってしまう矛盾した想い。

ジレジレしてタノシス☆ 

ヒーローはツボって読めたんだけど、何故ヒーローが頻繁に
不在になるのか意味不明なのよね~(笑)
ヒーロー留守がちってあり??

その間の事は箇条書きなので、行かなくても
よかった感がしてなりませぬ(; ̄ー ̄) 

それよりもヒロインとガッツリいた方が
ロマンス的に盛り上がったと思うんですけど~(^-^;)
最後も駆け足でバタバタしてたのがイヤンでした。

あとJ・ガーウッドの書く子どもって
どうしてかわいくないのかね( ・_・;)??全然愛せなかったワー。

・・・感想書いてたらよかったのってヒーローだけ??と思えてきた(笑)

マウンテンマンって???度☆5
また読みたい度60%


マウンテンマンが謎~。
Jガーウッドは「標的のミシェル」と 「太陽に魅せられた花嫁」がスキーです♪

天然は控えめにと思ったあなたも、そうでない方もポチッとな♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログへ FC2ブログランキングへ
励みになります。ありがとうございました

あぁぁ。また間が開いちゃった;;
月末までにはあと一つぐらい書かねばねばー!


web拍手 by FC2
 









        
 
http://dokudokidokusyo.blog58.fc2.com/tb.php/442-0669541d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。