categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
categoryライムブックスの王子さま

「嵐の海に乙女は捧げて」  クレスリー・コール

trackback0  comment2
嵐の海に乙女は捧げて (ライムブックス)嵐の海に乙女は捧げて (ライムブックス)
(2012/10/10)
クレスリー コール

商品詳細を見る

「19世紀ロンドン。貴族の母を亡くしたニコルは
船長である父に、海の上で自由に育てられた。

ところが世紀の大渡航レースを目前に、最大のライバルである
伯爵船長デレクを侮辱した罪で、父が投獄されてしまう。

原因はニコルにあった。

危ない輩に絡まれていたところをデレクに助けられ、
一晩だけ船に匿ってもらったのだが、
それを許せない父は、相手が伯爵にもかかわらず殴りつけたのだ。
初めて心惹かれた男性が父の憎きライバルだったなんて……。

彼への想いを封印し、ニコルは自分が船長として出場することを決意する。
父の船会社の存続はこのレースの勝敗にかかっていた。
迎えたレース当日。熱気にわく港を、一艘の船が颯爽と飛び出す。

その船首に、凛と美しく立つニコルを見たデレクは思わぬ敵に言葉を失った。
そして二人の戦いは、嵐の到来で予期せぬ方向へ……!?
サザーランドシリーズ第1弾! 」

王子さま度:
自己憐憫に何年も浸ってみんなを不幸にしていた王子さま。

粗野なわりにメンタル弱すぎ!

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

常識の枠からちょっとはみ出し気味のヒロインと
秘密を抱えた大人気ない欠点だらけのヒーローとのお話。

船長パパを捜しに酒場に出没したヒロインに目をつけ
ストーカー行為のあげく、彼女を娼婦や稀代の悪女に
仕立てて監禁(!)と大忙しの飲んだくれヒーロー。

自分の気持ちをただの”欲望”と片付けてやりたい放題なのだ(怒)

そんないいトコなしのヒーローに何故かギュンギュン惹かれるヒロイン。
スキにはさせない!と裏をかいたり正攻法で攻めたり。

そのやり取りがオモシロくもあるんだけど・・・読んでて疲れちゃったε-(;ーωーA)

なんとなくスッキリしないのは、ヒーローの性格に
かなり問題があるからなんだよね~。

ウソ付いたり、何かあるとすぐ拗ねてお酒で
現実逃避してるってどうなの?

家族に迷惑かけて飲んだくれる前にする事あるでしょーが!!!!!(-゛-メ)だよ。
ヒロインに大事な事を黙ってるものいただけない(サイテー) 

最後もなぁぁぁ。
もっとヒロインに這いつくばって許しを請う展開ならよかったのに。
簡単に許したヒロインにも納得いかなかったワ↓↓ 

ヒロインにした仕打ちを考えると謝り方が足りないっつーの!(。`Д´。)ノゴルラァ!! 

まぁ、その前に肝心の
ヒーロー秘密が全然なってないんだけどね(薄笑)
あれじゃー納得いかない。やっつけって感じでした。

家族だったら、ヒーローの幸せを第一に考えるよね?度☆5
また読みたい度20%


相続人である事を言わなかったヒロインに
そんな大事な事なんで言わない!と怒るヒーロー。

よくそんな偉そうに言えたね?

これリディアが引き下がる都合のいい展開なかったら
どうなってたんだろう(苦笑)
そんな簡単に引き下がるわけねーだろーって思いながら読んだvv

腹黒女ほどしつこいと思ったあなたも、そうでない方もポチっとな♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログへ FC2ブログランキングへ
励みになります。ありがとうございました


ロマンス豆知識☆
ロマンス乙女の皆さんは周知の事だと思いますが
爵位の順番を一応メモっときますね。

1位・公爵=一番いい爵位。
        雑魚のヒロインライバル母親から鵜の目鷹の目で狙われてる。
        そんなに人数はいないはずだが、ロマンス界には
        結婚適齢期公爵ヒーローが山ほどいたりする。
        家族の期待とプレッシャーを一身に背負っているからか
        冷酷ヒーロー多し(*家族愛に飢えてるパターンもあり)
        時々、とんでもないヒロインと恋に落ちたりして波紋を広げる。

2位・侯爵=こっちと結婚しても許せる範囲となる。
        長男が亡くなり次男が爵位を継いで
        ヒーローになることもある。

3位・伯爵=ここらへんで手を打つヒロインがわんさかいる。
        よって、ヒーローもわんさかいる。
        でも爵位持ち貧乏もいるから要注意。         
             
4位・子爵=愛情いっぱいで育った人の良いヒーロー多し。
        (のような気がする)

5位・男爵=ロマンス本の題名に”男爵”が付く事は少ない。
        ヒロインと結ばれる事も余りなく悪役の場合も多い。
        かわいそうだけどロマンス界では冷遇されている。

ロマンスに出てくるのはコレぐらいかな?
もちろん爵位の説明は全部イメージです(笑)

公爵と侯爵。日本語だと どっちも”こうしゃく”だからややこしくない?



web拍手 by FC2
 
爵位
こんにちは(^^)
爵位の説明に大笑いさせていただきました。こういうのって大好きです。
説明を読んでなるほど~と思ったのが男爵。ホント、男爵ヒーローはいませんねぇ。
公爵なんて腐るほど出てくるのに不思議だわ。
男爵イメージ
こんにちはー♪
コメントありがとうございま~すヽ(=´▽`=)ノ

ヒストリカルロマンスヒーローに不可欠の爵位ですが、
普段あまり気にかけて読んでないですよね~(笑)

男爵ヒーローが少ないのは
やっぱり今も昔も”玉の輿”に憧れるからかな?

あと、決してそんな事ないのに、ワタシ的に
髭男爵イメージが強いのか男爵=髭で小太りで
変換してしまいます(T△T)オロロン;;










        
 
http://dokudokidokusyo.blog58.fc2.com/tb.php/440-fe4dc269
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。