categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
categoryラズベリーブックスの王子さま

「まぼろしの君は夢の中」 リン・カーランド

trackback0  comment0
まぼろしの君は夢の中 (ラズベリーブックス)まぼろしの君は夢の中 (ラズベリーブックス)
(2012/02/10)
リン・カーランド

商品詳細を見る

「イギリスの荒れ果てた古城、ソープウォルド城の写真を見た
トマス・マッキノンは自分でもわけがわらないまま、即座に購入を決意する。

投資家として成功したトマスだが、いままでそういったものに
興味を持ったことはない。それなのに写真を見た瞬間にこの城は
自分が買わなくてはならないと強く感じたのだ。

気分転換に自分で城を改修しようとイギリスを訪れたトマスだったが、
そこで待っていたのは荒くれ男の幽霊たちと、ひとりの美しい女性の幽霊だった…!

彼女はトマスにかたくなな態度をとり、名前すら教えてくれなかった。
しかし、次に彼女に逢ったトマスの口からは知るはずもない彼女の名前が
ひとりでにこぼれ出る―アイオランシ、と。

誇り高きアイオランシとトマスの600年の時を経て動き出した愛の物語。」

カワイソウ薄幸ヒロインだよ~☆

王子さま度:
女難の相に見舞われてる平和主義な王子さま。

こんなに健気なヒーローみたことないんだってばよ。

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

哀しき幽霊薄幸ヒロインと
幽霊が見える特異体質な真面目ヒーローとのお話。

愛した幽霊ヒロインの為に無謀な賭けに打って出るヒーロー。
こんなに健気で献身的なヒーローなかなかいない( ノω-、) 

脇役幽霊も個性的でイイ人ばっかりのホンワカムード。
読んでて楽しい気持ちにはなれたけど、後半ヒロインの頑固さに
ちょっと楽しさ停滞しちゃったんだよね~(´Д`ι)タイムトラベルの落とし穴☆ 

幽霊いっぱいなのに恨みや僻みはなく切なさが押し寄せてこない
不思議なお話(笑)で、サクとユル~な展開は少し物足りない気がした。

でも、触れられなかったヒロインと初めて手が触れた時、
ヒーローの頬伝う一粒の涙にキュンときたわぁ(´∀`*).+ 

生きてる人の方がたち悪し度☆5、
また読みたい度50%

この作者さんにかかるとタイムトラベルって簡単にできるな(笑)

外国人(イギリス人だった)は、幽霊が怖くないってTVで言ってたよ。
どちらかといえば、悪魔が怖いんだって~。へぇぇー。
日本の幽霊みたいに湿っぽくないんだろうね。

関連作:
「夢の騎士にふたたび」 
「完璧な恋の組み合わせ 」
これやらあれやら。すっかり忘れてるわ~。


幽霊ドントコイなあなたも、そうでない方もポチッとな♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログへ FC2ブログランキングへ
励みになります。ありがとうございました

近所の道の駅にいったら”飴細工屋さん”がきてました。

事前におじいちゃんが飴でピカチューや
ウサギさんやらを作ったのが売られてましたよ。

でも、ムスメはーんが行った時「暇だしなんか作ったるわ」と
その場で実演してくれました♪

大喜びのムスメはーん。
「何作ってもらう?」
「リスがいい!」

リスお願いします!というと
「リスは簡単すぎるから龍作ったるわ~」とおじいちゃん。

「あの・・・リスがいいんですけど・・・」
「龍がええって~龍にしな~」
何故か頑なに龍を作る事に固執するおじいちゃん☆

もうそれはそれは高齢で年季の入ったおじいちゃんだったので
強くも言えず・・・(アハハ~)

リスが~;;というムスメはーんを尻目に黙々と龍を作ってくれました。

しかも実演販売だから100円高く請求されちゃった(爆)
おじいちゃん商売上手ね・・・・・。


でもほら、立派な龍作ってもらったぁ☆
ryuu.jpg
色塗りは、ムスメはーんが自分で出来たから
超ご機嫌になりましたヨ


web拍手 by FC2
 









        
 
http://dokudokidokusyo.blog58.fc2.com/tb.php/420-46fd0e86
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。