categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
categoryマグノリアロマンスの王子さま

「伯爵の告白」 グレース・バローズ

trackback0  comment0
伯爵の告白 (マグノリアロマンス)伯爵の告白 (マグノリアロマンス)
(2012/08/09)
グレース・バローズ

商品詳細を見る

「爵位や財産には興味がないセントジャストだったが、
彼は国王から伯爵位を授かった。

与えられたヨークシャーの領地は、管理されておらず荒れ果てているうえに、
敷地内には以前そこをおさめていた伯爵の庶子である女児がうろついていた。

その子ども―ウィニーの父親が死んだのは、セントジャストのせいだった。

彼女の面倒を見ているのは、屋敷の近くに住むパン職人のエミーだ。
不格好なドレスに冴えない髪形なものの笑顔が美しいエミーは、
ウィニーの親戚だという。父親を奪った罪滅ぼしに、ウィニーには
必要なすべてを与えたい。

セントジャストは、エミーに住みこみの家庭教師になってほしいと頼み―。 」

「伯爵の求婚」を予習しないと登場人物ややこしいかも

王子さま度:
自分はポンコツだと思っている王子さま。

過去に囚われ気味のヒーローって屈折しててスキ(笑)

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

その出自から村人からつまはじきされている地味ヒロインと
器用で万能なお堅い軍人ヒーローと屋敷に残された女の子とのお話。

身分差物かと思ったらそういうんでもないんだよね~。

隠してはいるけど戦争で負った心の闇を振り払えないヒーローが
ヒロインに惹かれトキメキを取り戻す感じがスキーだわ~(*´ェ`*) 

でも、ヒロインが村人からの悪い評価を粛々と受け入れてる所や、
ヒーローに好感を持ちながらも受け入れないその頑なさが気にはなった。

前半とっつきやすくて、後半段々重くなってくるのは前作と同じかも。
最後に明かされたヒロインの過去もワタシ的に
納得できず微妙な後味だった(-"-;A
(自業自得って事?叔母さんも巻き込んで??? ナゾ~)

でも、派手な冒険ではなく心打つ感動巨編でも全くない
限りなく地味な所にこの作者さんのセンスを感じる。

次回作に期待♪ 

アップルパイおいしそう度☆5
また読みたい度60%


関連作:
「伯爵の求婚」
登場人物の関連性が全然思い出せなかったわ(汗)
予習しとけばよかった;;

次回作のピアノ王子も楽しみです。

スピンは軽く予習しといた方がイイと思ったあなたも
そうでない方もポチッとな♪
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログへ FC2ブログランキングへ
励みになります。ありがとうございました


田舎に帰省してました~♪

momo.jpg
桃が2個で280円! 激安でしょvv
果物いっぱい買ってきました。

今日の晩のデザートは桃だぁぁ


web拍手 by FC2
 









        
 
http://dokudokidokusyo.blog58.fc2.com/tb.php/417-8533cba5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。