categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
categoryラズベリーブックスの王子さま

「荒野の果てまで連れ去って」 キャシー・マクスウェル

trackback0  comment0
荒野の果てまで連れ去って (ラズベリーブックス)荒野の果てまで連れ去って (ラズベリーブックス)
(2012/06/08)
キャシー・マクスウェル

商品詳細を見る

「1810年、ロンドン。舞踏会の夜、令嬢アビーはいずれ結婚するだろうと
思っていた幼なじみから、公爵令嬢と婚約するので今後は愛人になってくれと
告げられる。落ち込むアビーを放蕩者のバスコニア男爵がダンスに
誘ってくれたが、今度は男爵に恋する伯爵夫人が嫉妬から
彼を平手打ちするという騒ぎが起きる。

醜聞を嫌う夫人の夫から土地の権利と引き替えにロンドンを
去るように求められた男爵は、領地を持つという夢のために
条件を呑むことにする。

事業を始める資金が必要となった彼の脳裏に浮かんだのは、
多額の遺産を相続したアビーだった―。

突然の求婚にアビーは驚くが、ちょうど父親から13人の子持ちの
年配男性の後妻にと言われていたため、男爵が語る楽園のような
新領地の話を疑いつつも、正直に彼女の財産が必要だと話した
彼と運命を追い求めてみようと決意する。

男爵はついに手に入れた領地を夢見て、アビーはみずからの人生を
切り開くために、ふたりは北の地へと駆け落ちする―
RITA賞ノミネート作、ついに登場。」

冒険的なストーリーを期待していたの~。

王子さま度:
取り柄が端正な顔立ちしかないと思ってる伊達男王子さま。

まぁ確かに・・・(笑)
決して、おバカさんではないんだけどネ。

庶子で何かと虐げられてきたヒーロー。
人生逆転劇を起こそうと奮起するんだけど
こんなに頑張ってるんだよと読者を納得させる力がないというか~。

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

夢見る乙女ヒロインと夢破れて流れ着いたヒーローとのお話。

今一度人生を立て直そうとしてるスゴく魅力あるヒーローだったんだけどな~~。
孤独な二人が夢を持って旅立つ冒険物語・・・だと思って読むと
底が浅くてナンダカナです(´-ω-`;)ゞ 

前半、衝動的に行動する甘い考えの二人にイラッ~o( ̄‐ ̄*)

中盤、物語の核になると思っていた領地シーンは
アッサリ流され苦労なしでアレ~(´ヘ`;) 

最後、ヒーローの知らぬうちにマルッと収まりチャンチャン♪でしたΣ(´Д`;) 

物語としてはまとまってるけど、印象に残る場面が少ない。
互いに惹かれあう胸の高鳴りみたいなのは感じたんだけど
中途半端だったんだよね。

自分達の力で何かしてるってワケじゃなく、流されるまま過ごしていたら
上手くいったみたいな印象なのがおしかった。

駆け落ち度☆5
また読みたい度30%

地味ヒロインがモテモテヒーローに惚れられるとか
ヒーローがヒロインにメロメロ~とか
萌えポイントはいろいろあったんだけど
上手に機能してなかったように思う~。


ロマンスは、萌えポイント重要だよね~なあなたも、そうでない方もポチッとな♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログへ FC2ブログランキングへ
励みになります。ありがとうございました

絵文字がドコモ絵文字に統一されるんですってね
au絵文字気に入ってたのに~~~~



拍手ありがとうございました♪
お返事たたんでおきまする~~~


まふぃさまへ

お久し振りでございますー♪

「隠遁公爵~」で1作目はなんだか読む気しないわね~ってな
コメントを書いてから、でもヒロインはステキですよ!の
ヒロイン応援コメント(?)が続々と私の元に届いております(笑)
乙女の皆様は、出来たヒロインスキーなのですねvv
なんだか気になってきたワ~。

私も3作目すんごい楽しみ~~!新刊買いしちゃうかも
ここまで期待して外されたら目も当てられないけど☆


web拍手 by FC2
 









        
 
http://dokudokidokusyo.blog58.fc2.com/tb.php/397-cd797d41
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。