categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
categoryラズベリーブックスの王子さま

「氷の後見人と恋に落ちて」 マデリン・ハンター

trackback0  comment0
氷の後見人と恋に落ちて (ラズベリーブックス)氷の後見人と恋に落ちて (ラズベリーブックス)
(2011/12/10)
マデリン・ハンター

商品詳細を見る

「1818年、フランス。
自分の家族を見つけたい、そうすれば胸に空いた穴がうまるはず。
それがディアーヌの願いだった。
裕福な後見人のおかげで、幼い頃から孤児が入る寄宿学校にいるが、
ここに来る以前の記憶がほとんどない。

ハンサムだがいつも冷ややかな後見人のダニエル・シンジョンについても、
親戚でもないのになぜこの役目を負うことになったのかも知らない。
しかしある事件がきっかけで寄宿学校を追い出されたディアーヌは、
彼の家で暮らすことになってしまう。ディアーヌはイギリスにいるかもしれない
家族を探すために家庭教師として働きたいと伝えるが、なぜかダニエルは
彼女を本当の親戚のようにもてなす。

高価なドレスを山ほど買い、マナーを学ばせ社交界に出しても
恥ずかしくないレディに教育しようとするダニエルは相変わらず
多くを語らず、謎めいたままだ。

だがある日、思いがけないことにふたりはキスを交わしてしまう。
とまどいつつも、なぜかときめきを覚えるディアーヌ。

一方、ダニエルが付けていた氷の仮面も彼女への情熱によって溶け始めていた…。
RITA賞作家が贈る極上のロマンス。 」

期待せずに読んでたけど・・・オヤ?オモシロい☆

王子さま度:・5
クールで素顔を見せない冷淡王子さま。

でも胸にはふつふつと燃える(萌える?)物もってますよー。

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

学校の外の世界を知らない小公女ヒロインと
腹に一物ある冷淡ブラックヒーローとのお話。

復讐の為にヒロインを利用しようと目論んでいたのだけど、
その憎しみとヒロインへの愛の狭間でモンモンと悩むヒーローが何気に楽しく、
年下ヒロインにチラっと見せる甘さにキュンフラグ立ちました(*ノωノ)モェ。

またヒロインが夢見るおバカさんじゃなく、心の内を見せないヒーローに
立ち向かう事が出来る凛とした強さを持ってるのがいいのよ~(*´∇`*) 

ヒーローの暗く強張った心にポッと明かりを灯せるヒロインで
ロマンス部分はスキーな流れでした。

でも、この作者さんって
サスペンス部分の作りが甘くて致命的なような・・・ヽ(´~`;ムニャムニャ。
過去を引っ張った割りに全くピンとこなかったんだよね(汗)

なんでヒロインが復讐の道具にされるのか?
道具にしたとしても遠まわし過ぎて成功するのかが
未知数のような気が・・・ヾ( ̄o ̄;)違う? 

ヒロインの学習度☆5
また読みたい度70%

歳の差物として楽しむといいかな。

関連作。
「愛の歌は海を越えて」
時間軸では「氷の後見人~」の次に「愛の歌は~」です。

↑より今回のお話の方が断然好み~~~♪
「愛の歌は~」のヒーローがちょっと幼いvv

冷淡ヒーロー→アマアマヒーローへの変身がスキーっていうあなたも
そうでない方もポチットナ♪


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ FC2ブログランキングへ
励みになります。ありがとうございました


ムスメはーんに

「どうして、オカアはーんは、いつもいつも本を読んでいるの?
どうして、読んでも読んでも、読む本がなくならないの?」


と聞かれちゃった。

えーっとえーっと;;




web拍手 by FC2
 









        
 
http://dokudokidokusyo.blog58.fc2.com/tb.php/382-ebbec239
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。