categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
categoryラベンダーブックスの王子さま

「危険な騎士に愛の癒しを」<NJ傑作コレクション1> ニコール・ジョーダン

trackback0  comment0
危険な騎士に愛の癒しを<NJ傑作コレクション1> (ラベンダーブックス)危険な騎士に愛の癒しを<NJ傑作コレクション1> (ラベンダーブックス)
(2012/03/23)
ニコール・ジョーダン

商品詳細を見る

「12世紀、イングランド。
ウォルター卿の娘アリアンは、留守の父に代わり城を守っていた。

だが、父ウォルターが王に反逆者とみなされ、
アリアンは城を明け渡すよう迫られてしまう。
しかも、軍勢を率いるのは、“ブラックドラゴン”の異名を持つ
ノルマンディの騎士ラナルフ―

五年前にアリアンと婚約しながらも、一度も会いにきてくれなかった許嫁だった。
アリアンの抵抗もむなしく城は彼の手に落ち、彼女は捕虜となる。

一方のラナルフは、美しく成長したアリアンに目を奪われていた。
ところが、アリアンは仲間を逃がし、ラナルフをあざむいてしまう。

もともと貴族の女性に強い不信感を抱く彼は、
これを機に婚約を破棄し、肉体関係だけをアリアンに求めようとする。
しかし、冷たく非情なラナルフも、いつしか彼女の情熱と
愛に癒され、彼女のとりこになっていく。

ニコール・ジョーダン唯一の中世騎士ロマンス。」

久し振りの作家さんだわ。

王子さま度:
憎しみを糧に生きてきた猜疑心の塊王子さま。

そんな女性不信のヒーローがどうなっていくのか・・・ワクワクするよね!!!
スキなのに優しくできないヒーローのウズウズモヤモヤ感がチョー楽しい(笑)

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

父の無実を信じる心優しき健気ヒロインと
心配になるぐらい女性不信が病んでるレベル(笑)ヒーローとのお話。

父親の怨霊じみた憎しみを背負って生き抜いてきたヒーローの本領発揮!

偽りない真心を差し出すヒロインを
コレでもか!コレでもかー!!(っ`Д´)っペペッ!
疑い怪しむ心荒んだ言動の数々。

久し振りに頑なヒーロー(。>∀<)ノキター!オモシローいvv

そんな逆境に耐えながらも揺らぐことない献身と努力で
信じる事を恐れるヒーローの心に少しずつ近づいてくヒロインもよかった。

ヒーローが自分の心を見つけるまでを丁寧に描いてるので
胸熱くしながら読んじゃったやんかいさ。

これぐらいわかりやすいのがスキーかも(´ω`*)度☆5
また読みたい度90%


この作者さんのこの始まり方!
どっかでみたよなーと思いながら読んだ。
(ヒーローがヒロイン以外とガッツリくんずほぐれず・・・ってヤツ)
ワタクシ、これ超苦手ナリ~。

苦手な乙女さんは、初めだけだから・・・と割り切って読んでね☆

たまには頑固一徹ヒーローもよいというあなたも、そうでない方もポチッとナ♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログへ FC2ブログランキングへ
励みになります。ありがとうございました


同窓会無事に終わりました

あんまり痩せれなかったので;;容姿が変わって気付いてもらえないかもと
ビクビクしながら会場に行きましたが、なんてこたーない。

時間は、みんな平等に流れていたのですネ(笑)

卒業からウン十年たつと、当時の面影なんぞ微塵もなく・・・

男の子なんか、おっさんばっかで
ほぼ名前と顔が一致しなかったワ
チャンチャン☆

でも、気心知れた人たちだと何十年会ってなくても
不思議と会話はずみますね。

なんとも心若返る楽しい一日でした




web拍手 by FC2
 









        
 
http://dokudokidokusyo.blog58.fc2.com/tb.php/373-eae7fac9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。