categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
categoryヴィレッジブックス の王子さま

「約束はエメラルドの航路に」 ジュリー ・ガーウッド

trackback0  comment0
約束はエメラルドの航路に (ヴィレッジブックス)約束はエメラルドの航路に (ヴィレッジブックス)
(2011/12/20)
ジュリー ・ガーウッド

商品詳細を見る

「1816年ロンドン。
セント・ジェイムズ侯爵ネイサンは今夜、妻をさらうはずだった─―。

14年前、国王の命により14歳で
宿敵ウィンチェスター伯爵の娘と結婚したネイサン。
花嫁サラは4歳の幼子だった。

以来一度も会っていないが、このまま後継ぎをもうけず
契約が無効になれば、約束された契約金と土地は手に入らない。

のぞまぬ誓いを果たすため、深夜、アメリカから帰国したばかりのサラを
強引に連れ去ろうと邸に赴くと、窓からサラが降ってきた。
邸を抜けだし危険にも気づかぬ様子でどこかへ向かうサラをつけた
ネイサンだったが、心ならずも彼女の無謀な計画に巻きこまれることになり……。」

ヒロイン天然注意報だよ!気をつけて☆

王子さま度:
自分に素直になれない苦労人王子さま。

ヒロインがドジっ子すぎて、ヒーローが、恋人というより
世話焼きパパみたいに見えてちょっぴり切なかったワ;;

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

もはや悪意すら感じちゃうド天然ヒロインと、意固地なヒーローとのお話。

天然ヒロインは大好物なんだけど・・・
天然もおバカ度が強いとオナカイッパイになるね(ノω=;)アイタタタ。

ドジっ子ヒロインの悪魔の所業(?)の尻拭いをしてまわるヒーローが
カワイソウでならなかった~(ノД`) 

勝手に決められた結婚相手のヒーローを健気に待っていたってのは
萌シチュだったのに~。ドタバタ方向に行きすぎたのかも。

あの根性悪家族の中でヒロインのこの純粋さはウソっぽくない??度☆5
また読みたい度20%

関連作。
「精霊が愛したプリンセス」
「夜に招かれた守護天使」

「夜に招かれた~」のヒロインのお兄ちゃんのお話でした。
前作、オモシロかったから期待したんだけど
今回は疲れる天然ちゃんだったのねん

ジュリー・ガーウッドといえば天然ヒロインだよね☆と思ったあなたも
そうでない方もポチッとな♪


人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログへ FC2ブログランキングへ
励みになります。ありがとうございました

義父の49日してお仏壇をお家に持って帰ってきま~す。
(お兄ちゃんは、お姉ちゃん家の仏壇のお世話するみたいなので
義父の家のお仏壇は、ウチでお世話するのだ)

知らなかったけど、お仏壇は単に移動させたらいいもんじゃないんだって!
魂抜き(?)をして、こっちに持って来た時に魂込め(?)を
しないとダメらしい(宗派によっても違うのかも)

でもどっちもタダじゃないんだよぉ
お寺さんに儀式代(?)の他にお車代とかいるし!

言わずにおこうと思ったけど・・・
ホンっっっっトにお金ばっかかかるわ;;

義父ん家も処分しないとダメだし、する事まだまだいっぱいあるや


web拍手 by FC2
 









        
 
http://dokudokidokusyo.blog58.fc2.com/tb.php/369-d766d102
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。