categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
categoryラズベリーブックスの王子さま

「闇夜に乙女が訪れて」 エマ・ワイルズ

trackback0  comment0
闇夜に乙女が訪れて (ラズベリーブックス)闇夜に乙女が訪れて (ラズベリーブックス)
(2012/03/09)
エマ・ワイルズ

商品詳細を見る

「1817年、ロンドン。紳士クラブの一室では、放蕩者たちの
情熱的な冒険譚が次々と披露されていた。

今度の語り手は発案者のワイルディング子爵ジョナス・マキシム。
彼が明かす、とっておきの話とは―。

ある夜、ジョナスは寝室に何者かの気配を感じて目覚めた。
月明かりで光るナイフを見た彼は侵入者を取り押さえるが、
意外なことにその正体は美しい女性だった。

襲ってきた理由を聞くと、その女性、マリアンヌは姉がジョナスに
誘惑されて身ごもり、失踪してしまったからだと答える。
まったく心当たりのないジョナスは話を聞くうちに、誰かが
彼の名を騙っていると確信し、マリアンヌと共に彼女の姉を
探すことを決意するが…(ほか2篇収録)。

放蕩貴族たちが愛に目ざめた物語を語る「アブサン・クラブ」シリーズ。
日本の読者のための書き下ろしを加えた完全版。 」

妻自慢、再び

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

「贈られた悦び」
王子さま度:・5
大人な未亡人ヒロインと
彼女にずっと憧れてた一途な好青年のお話。

お兄ちゃんが生ものプレゼント用意したってのは
倫理的にどないやねん・・・ですが(笑)
ロマンスドリームなのでそこらへん目をつぶってさヾ(´▽`*;)ゝ 

あんなに情熱的に求められたらイヤとは言えないわな~☆
ヒーローが直球ど真ん中アプローチで眩しかったワン。 

お兄ちゃん夫婦のプチ劇場(喜劇?)も
ハラハラしながら楽しく読めました(^ー^*)ウヒっ。

でもワタシ的には、元カノ元カレ関係を終わったのものと
キッパリ割り切れるなんてスゲーやって思った(笑)


「あなたの胸で忘れさせて」
王子さま度:・5
虐げられてきたヒロインと 
”か弱き乙女”に弱い、心凍らせたヒーローとのお話。

美しいヒロインにモエモエだけど、元妻の仕打ちの為に
なかなか心打ち解けられないヒーロー・・・ってツボるのよね~( ^ω^)キャ。

口ではなんといってよーが、相思相愛っぷりが微笑ましかったワ。


「闇夜に乙女が訪れて」
王子さま度:
正義感の強いヒロインと
妻自慢クラブの会長ヒーローとのお話。

ロマンスドリームってのはわかるけど、
ヒロインがお姉ちゃんと同じ轍を踏む~~?(‐”‐;)

お姉ちゃん、貴族に騙され妊娠して困ってんのによ??
いくらなんでも思慮が浅すぎでしょーって思って
一気に醒めちゃった(-ε-)ブー。

ヒーローは、ヒロインの威勢のいいトコや正直なトコが
新鮮だったみたいだけど、ワタシはピンとこなかった(´・ω・`)のねん。

前作「ささげられた夜の乙女」の残りの3人。

妻自慢&妻萌えの皆さんが語るお話。
有閑階級にしかできない優雅なクラブ活動でしたネ☆
アダムの話があったら読みたいな~と思っちゃった(-∀-。)ウン♪

もはやパラノーマル並みロマンスドリーム(笑)度☆5
また読みたい度30%


そろそろエマ・ワイルズの長編が読みたくなったあなたも、そうでない方もポチッとな♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログへ FC2ブログランキングへ
励みになります。ありがとうございました


ムスメはーんクラスの学級委員する事になりましたー
(やった事なかったので、ビクビクしながら立候補したよ)

ワタシは、ぼんやりだけど、一緒にやる学級委員のママさんが
しっかりしてる人なのでホッと一安心。

他のクラスは、無言の壮絶バトルが繰り広げられた所もあったみたい☆
こういう時って女のイヤ~な部分でるよねおそろしや~~。



web拍手 by FC2
 









        
 
http://dokudokidokusyo.blog58.fc2.com/tb.php/364-12978d9c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。