categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
categoryヴィレッジブックス の王子さま

「婚礼は別れのために」 メアリ・バログ

trackback0  comment0
婚礼は別れのために (ヴィレッジブックス)婚礼は別れのために (ヴィレッジブックス)
(2011/04/20)
メアリ・バログ

商品詳細を見る

「英国貴族のエイダン・ベドウィン大佐は、戦死した命の恩人との最後の約束を
何としても果たすつもりだった。その約束とは、恩人の妹イヴを守ること。

イヴは美しくやさしい女性で、亡くなった父親から荘園を相続し、
不幸な境遇にあった人々を雇って暮らしていた。

しかし、エイダンはやがて、イヴが父親の死後一年以内に結婚しないと、
荘園は彼女の冷酷ないとこの手に渡ってしまうことを知る。

その期日まであとわずか数日。エイダンはイヴと荘園の雇い人たちを
守るために彼女と結婚する決意を固め、イヴもやむなく結婚に同意するのだが…。」

メアリ・バログいいなぁ♪

王子さま度:
漠然とした将来像を思い描いていたのに
約束の為、全てを犠牲にする事にした王子さま。

とっても男らしいのにちょっと女心に鈍い系ヒーロー。
こういうギャップってキュンとくるワ

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

扶養家族持つ、たおやかで芯の強いヒロインと
女心に疎いぶっきらぼう生真面目鉄仮面軍人ヒーローとのお話。

全くの他人から始まった結婚生活で
愛が芽生えていくトコなんかは、さすが(*´∀`)ノ

徐々に増してく信頼感と尊敬の念、愛情と比例した独占欲。
もどかしい二人にしっとりとした大人のロマンスの魔法を
感じました(人*´∀`)満足~♪

兄弟たちの幸せを自分の価値観と判断で
決め付けてしまう傲慢長男の苦悩が垣間見えたり、
前作ライバルが実は感じよかったりして、ベドウィン家シリーズの続きも
めっちゃ気になります(*´・д)(д・`*)ネー。
続きを早く読めたらいいな。

家族度☆5、
また読みたい度90%

最後、ヒーローのキャラがちょっと変わった感じがするのがなんでだろ~~。
いろいろ吹っ切れたって事かしら??

「忘れえぬ夏を捧げて」の直後のお話。
これと今日の本は、覚えてるうちに続けて読むのをお薦めします


時には沁みたい夜もあるネというあなたも、そうでない方もポッチとな♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログへ FC2ブログランキングへ
励みになります。ありがとうございました



ダンナはーんがもらってきた噂のだんご。
danngo.jpg
しっかり100本ありました。
会社の夏祭りに部署でみたらし団子の出店して余ったやつを
分けてもらったんだって。

へー。ソウナンダ。
夏祭りの情報なんて聞いてなかったんっすけど

どうせ、出張だったからとかでダンナはーん参加できなかったから
言うの忘れてたんだろうね

ざぶとんとの比較。
danngo1.jpg
座れるネ。

チンして、あんこと黄な粉つけて食べてみたらウマウマでした~☆

でも、コレで世の中のお団子屋サンのからくりを知った気がする・・・。
これ買ったらすぐに団子屋になれるな

暫くは、だんご三昧じゃー。


拍手ありがとうございました~

いつもホントにウレシイです
お返事たたんでおきまっするする。



たつのおとしごさまへ

お団子こんな感じでしたよ~♪
3人で2本づつ食べたらオナカイッパイになっちゃった

残り94本・・・・・・。

これは、たつのおとしごさまみたいに
おすそ分けしないとダメかも(汗)

web拍手 by FC2
 









        
 
http://dokudokidokusyo.blog58.fc2.com/tb.php/300-b659e11f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。