categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
categoryMIRA文庫の王子さま

「麗しの男爵と愛のルール」―背徳の貴公子〈3〉 サブリナ ジェフリーズ 

trackback0  comment0
麗しの男爵と愛のルール―背徳の貴公子〈3〉 (MIRA文庫)麗しの男爵と愛のルール―背徳の貴公子〈3〉 (MIRA文庫)
(2011/02/15)
サブリナ ジェフリーズ

商品詳細を見る

「クリスタベルは期せずしてある貴族の手に渡ってしまった
“私物”のことで、高級社交クラブのオーナー、バーンのもとを訪れた。

皇太子にまつわるその“私物”を取り戻すため、貴族の邸で開かれる
パーティにバーンのつてで潜り込むつもりだ。
だが招待客のパートナーしか入れないと知り、クリスタベルは
彼の愛人になりすますことを提案した。

一方、皇太子の隠し子であるバーンは“私物”に興味を抱き、
その申し出を受けることにする。
野暮な装いのうえ俗世を知らない彼女を、本物の愛人に
育て上げるのもまた一興かもしれない…。 」

王子さま度:
女性には深入りしないがモットーの背徳の愛の伝道師王子さま。

慇懃無礼な丁寧語の奥底に隠してるのに
チラ見する良心がイイのです。

その丁寧な口調が乱れるぐらい取り乱すトコみたいよね☆
ちゃんと出てきますよvv お楽しみに(笑)

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

真面目でガチガチにお堅い未亡人ヒロインと
彼が歩けば愛人に当たる☆とにかく愛人だらけ(笑)
背徳の貴公子ヒーローとのお話。

放蕩者が恋煩いでモンモンするのは楽しいねぇ~(´ェ`*) 

ヒロインのどこにヒーローを惹きつける魅力が
あるかは「?」だったけど・・・(。-∀-)気の強いトコ??
でも何事もウヤムヤにしない所はスキかな~。

シリーズで一番アヤシイ経歴の持ち主だったヒーロに
こんな母親孝行エピソードがあったとは!好青年やん(驚)
ヒーローママの話にウルッときちゃったヨ( ノω-、)エエ子や~。

ヒロインへの堕ちっぷりと、自分の復讐より
大切な物がある事に気付くのがよかった。

愛人の知能指数低い度☆5
また読みたい度50%

愛人いっぱいでちょっぴり腰引けて読めてなかったんだけど大丈夫だった。

だって、愛人がおバカさんばっかりなんだもん(ヒーロー趣味悪☆)

「黒の伯爵とワルツを」 背徳の貴公子1
「竜の子爵と恋のたくらみ」 背徳の貴公子2

シリーズ最終巻。
この中では一番好みの王子さまでした

放蕩者は初恋の苦い経験を引きずる事多しと思うあなたも
そうでない方もポチッとナ♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログへ FC2ブログランキングへ
励みになります。ありがとうございました

積読本を減らすのダーダーっ!

なのに、ブックでオフが文庫本安くするよとか
メール送ってくるからぁぁ・・・すごく行きたくなってきた~!

web拍手 by FC2
 









        
 
http://dokudokidokusyo.blog58.fc2.com/tb.php/268-a1df55a2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。