categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
categoryラズベリーブックスの王子さま

「真夜中の運命に抱かれて 」 エマ・ホリー

trackback0  comment0
真夜中の運命に抱かれて (ラズベリーブックス)真夜中の運命に抱かれて (ラズベリーブックス)
(2011/01/08)
エマ・ホリー

商品詳細を見る

「1933年、ロンドン。一家の長エドマンドがいないフィッツクレア家は
クリスマスだというのに悲しみに包まれていた。

中でもエドマンドが誘拐された責任を感じていた長男グレアムは、
運命を変えるある重大な決断をする。

そんな時、エドマンドの婚約者エステルは眠りの中で
エドマンドに再会する。これはただの夢―?初めは疑問に思っていたが、
その感触は、あまりにもリアルだった…。

幾度かの夢での逢瀬の後、エステルはエドマンドが
スイスに囚われているらしいと知る。
一行はロンドンを発つが、乗り換え駅でグレアムは意外な人物と出逢った。

彼の雇い主の娘であるペネロペがあとを追ってきたのだ。
果たして彼女の意図は…?
ますます盛り上がるスーパーホットな
ヴァンパイア・ヒストリカル・ロマンス。 」

随分、間が開いちゃった~~と心配したけど、大丈夫でした
冒頭、エドマンド教授がさり気なく前作のおさらいしてくれます♪


王子さま度:
男性陣・・・必要な場面でイマイチ頼りにならず(汗)
(なぜロビンそっちに応援に行く??)

女の子の方が強いヨ。

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

前作ガンガン撃たれてさらわれた教授を救出しようと
力を合わせる一家とうさん臭い長男元上司の娘との
ロマンス発展はお預けで今回は冒険と次回への布石の巻。

真面目長男の決断、逃げおおせた敵、教授と長男の間に生じてしまった
確執など盛りだくさんでサクっと読めた。

頼りになるのは女性陣の方だったけど( ̄m ̄*) 

でしゃばりなだけかと思ったペネロペは口だけじゃなく
不自然なほど頼れる女だったし、サリーはムードメーカーで、
エステルは教授不在の中、懸命に一家の大黒柱してました。

次は、最終巻。
お気に入りの教授に更なる苦難が待ち受けてる予感で続く~☆ 

デカイネコ(笑)度☆5
また読みたい度30%


サリーとベン・・・もっと引っ張って欲しかったYO!!!(TΛT)

「真夜中にかわす口づけ」 の続き。
やっと読めました~。

ホットシーンの多さは相変わらず(笑)
でも慣れてきましたかもvv


「教授」という響きに弱いあなたも、そうでない方もポチッとな♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログへ FC2ブログランキングへ
励みになります。ありがとうございました

明日は最終巻に続きます~。

ラベンダーさんで出ていたステファニー・ローレンスの
ブラックコブラ・シリーズが刊行終了だそうです。

・・・そんなに驚きがないのは何故でしょう?(オヤ??)

楽しみにしてたわけじゃないけど、なんとなく心が痛いです・・・。
刊行をそんなに望んでなくてゴメンナサイ;;

最近ラベンダーさん読まなくなってきたワ~。
カーラケリーとかメアリー・ジョー・パトニーまた出ないかな。



web拍手 by FC2
 









        
 
http://dokudokidokusyo.blog58.fc2.com/tb.php/240-a45222af
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。