categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
categoryヴィレッジブックス の王子さま

「めぐりゆくケルトの瞳」 エリン・クイン

trackback0  comment0
めぐりゆくケルトの瞳 (ヴィレッジブックス)めぐりゆくケルトの瞳 (ヴィレッジブックス)
(2011/02/20)
エリン・クイン

商品詳細を見る

「アリゾナ州のアンティークショップで働く25歳のダニー。

5歳で母親に置き去りにされた過去をもつ彼女はある夜、
幻想的なイメージを見る。不思議と見覚えのある、緑と
銀の瞳をもつ魅惑的な男が現れ、子どもの頃のダニーと、
記憶にまったくない家族のもとへ導くのだ。

翌朝、自分を訪ねてきた男を見てダニーは驚いた。
昨夜の男と全く同じ顔。彼はショーンと名乗り、
アイルランドのある小島から、一族の末裔である
ダニーを迎えにきたのだという。

ショーンから一族に伝わるペンダントを受け取った瞬間、
二人は20年前にタイムスリップしてしまい…。

時空を超える愛を描いた、胸震わせるパラノーマル・ロマンス。 」

お気楽ハイランダー物かと思ってた(爆)

王子さま度:・5
ヒロインを深く愛してく「気付いてない」王子さま。

ヒロインと生きるようになってからの想いにグッときた。

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

過去が垣間見えるヒロインと取り残されたヒーローとが
”邪悪な本”を巡る真実に向かってくお話。

雰囲気ある物語にグイグイ引き込まれた。
ひと時の平穏とヒーローの愛が沁みる。

だけど、絡み合う過去の謎が解けた時の・・・
二人の会話がアレだけとは切ないーーー( ノω-、) 

あんなに丁寧に進めてたのに!!
あそこがもっと私的に納得いく形だと、
あのラストでも・・・と思う。

ケルト度☆5
また読みたい度50%


この一冊だけかと思いきや、あとがき見たら
双子の弟の話もあるってのにビックリ

次どういう展開になるのかとか、二人のその後とか
興味あるから読んでみたいな~。


ネタバレ注意報
まだ読んでない人は、↓を知らない方が楽しめると思います~




大丈夫ですか?
もうちょっと下げておきましょうか?





私的に最後まで違う終わり方を願ってたんだけど・・・

後半、傷付けあった二人の印象が強いのが哀しすぎる!!!!!
そんでラストも、二人の力を合わせた上で・・・ってのだったら納得したと思う。
あれじゃ、ヒーローがカワイソウなだけじゃない?

終焉あるお話は、最後にモヤモヤと物悲しさ残るって事かな
このテイストは、個人的に苦手だわ;;








ロマンスは、ハッピーでいいと思うあなたも
そうでない方もポチっとな♪


励みになります。ありがとうございました

ご心配おかけしましたが、
ムスメはーんは、月曜日から学校行ってますヨ☆
でも、まだ仲良しのお友達がインフルでお休みしてるので寂しいみたい;;


明日は、先月読んでオモシロかった本やりますね~♪

web拍手 by FC2
 









        
 
http://dokudokidokusyo.blog58.fc2.com/tb.php/186-dbefab03
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。