categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
categoryヴィレッジブックス の王子さま

「灼熱の悪夢から逃れて」 アイリス・ジョハンセン

trackback0  comment0
灼熱の悪夢から逃れて (ヴィレッジブックス)灼熱の悪夢から逃れて (ヴィレッジブックス)
(2011/01/20)
アイリス・ジョハンセン

商品詳細を見る

「美貌の女性ケリーは、幼い頃に火事に巻き込まれて以来、
火事が起きた現場に立つと火災発生時の状況を感知できる
不思議な能力を身につけていた。

そしてその能力を生かすため、消防署の放火調査官になった。

そんな彼女のもとをあるときシルヴァーという男が訪れ、
思いもよらぬ依頼をする。合衆国政府に恨みを抱き、
炎を凶器に使った残虐な殺人を繰り返す科学者トラスク
―彼を阻止するのに協力してほしいというのだ。

承諾したケリーは、シルヴァーと行動をともにするうちに、
しだいに彼に惹かれていく。だが、二人の行手に待ち受けるのは
トラスクが仕掛けた戦慄の罠だった。」

脳内っぽいとこが、サイシリーズみたいに感じた。

王子さま度:
犯人を追い詰める為には手段を選ばない頑固王子さま。

ヒロインが嫌がることしすぎた気がする。
そうしなきゃならない理由もわかるけどさ~~~~。

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

火災の状況が感じ取れるヒロインと、人の心に入れるヒーロー。
特殊な能力を持つ二人が炎に取り憑かれた
マッドサイエンティストに立ち向かうお話。

ロマンス目線で見るともうちょいキュンエピソードほしい。
ロマンス要素よりも悪意ある炎の方が印象に残ったんだよね~(´□`川)
人が死にすぎたのかも・・・。

ヒロインの事件も最後まで読んでもすっきり感がなく、後味悪い系。

ヒロインパパはイヤだ度☆5
また読みたい度10%



私的に好みの流れじゃなかった

ヒーローが、ヒロイン欲しさに無意識の内に
彼女も欲しがるように仕向けたのかも・・・
とかちょっぴり苦悩してたけど、もっとそこ悩んで欲しかった。

まぁそれ所じゃなかったもんね。


ロマンチックがほしいあなたも、そうでない方もポチっとな♪

励みになります。ありがとうございました


バレンタインの準備は済みましたか?

今日は、ムスメはーんとバレンタインチョコを作りましたヨ。

110213_2241~01

お友達(女の子ばっかり)にあげる「友チョコ」です。

・・・・いつからトモダチにチョコをあげる習慣ができたんやろ?

余った分をダンナはーんに回したらおしまい
今年は楽だったわぁ



web拍手 by FC2
 









        
 
http://dokudokidokusyo.blog58.fc2.com/tb.php/177-65c4ee4b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。