categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
categoryMIRA文庫の王子さま

「愛と運命にさまよい」 ジェイン・アン・クレンツ

trackback0  comment0
愛と運命にさまよい (MIRA文庫)愛と運命にさまよい (MIRA文庫)
(2011/01)
ジェイン・A. クレンツ

商品詳細を見る

「ギルクリスト家の女家長に仕える秘書のケイティは
もうすぐ仕事を辞めようと考えていた。

一族の企業が傾く今、経営再建を担える後継ぎを探すのが最後の務めだ。
血統を引く者の中で才覚があるのは、雇主の孫息子ルークをおいて
他にいない。深い事情で絶縁状態にある彼のもとへ直談判に行くが、
冷徹にはねつけられてしまう。

その薄情さに憤る一方で魔性の瞳に心乱され
彼女は複雑な思いで帰途についた。

ところが後日、ルークのほうから力を貸してもいいと言ってきた
―ただし、ケイティが彼専属の個人秘書になることを条件として。」

女家長が一番悪いちゅうの!

王子さま度:・5
一族の行く末など興味がないクール強引王子さま。

実は、ちょっと燃え尽きてて、自分の行く末にすら興味をなくしてたけど
ヒロインと出会って、やっと未来に目を向けられるようになりましたvv 

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

不平不満ばかりの一族の調整役真面目ヒロインと
一族から煙たがられてるヒーローとのお話。

ほとんど全編、一族の尻拭いに奔走していたような気が・・・
ヒロインお人よしにも程があるゾo(`ω´*)oイラッときた。

でも、他の人に冷たいヒーローがヒロインにお願いされると
なんだかんだ言いながら断れないトコや、
一族に無理難題言われて親身になっちゃう
イイ人ヒロインの代わりに憤っちゃうのがイイ感じ(´▽`)b 
ストレートにヒロインだけを求めるヒーローにドキドキした♪ 

助演犬優賞あげたい度☆5
また読みたい度60%


犬にチリソースあげてはいけません

好み的にいうと、ファミリーがもっと穏やかな人たちの方がスキ。
ギルクリスト一族って、疲れる方たちばっかなんだもん(苦笑)


ずっとあなただけを (シルエット・スペシャル・エディション)ずっとあなただけを (シルエット・スペシャル・エディション)
(1998/02)
ノーラ ロバーツ

商品詳細を見る


読みましたぁ 
最初、読んだ時は知らなかったから気付かなかったけど、
スタニスラスキーシリーズとオハーリーシリーズの
コラボ的要素もあり、両シリーズのその後が
垣間見える楽しい一冊でした。子供いっぱい(笑)
(でも、お気に入りヒーローのリードが
あんまり出てこなかったから寂しかったわん)


犬が出てくるお話って何気にスキーなあなたも
そうでないかたもポチッとな♪


励みになります。ありがとうございました

ムスメはーんが「デカワンコ」観て号泣☆

パソコンしてたら、すすり泣き聞こえてきたから
オバケかと思ってマジでビビったわ

ちゃんこさんと犬がかわいそうで泣けたらしい。
(↑これだけ聞いてもなんのこっちゃだよね



web拍手 by FC2
 









        
 
http://dokudokidokusyo.blog58.fc2.com/tb.php/176-39259dbd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。