categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
categoryライムブックスの王子さま

「とこしえの愛はカノン」 ニコール・ジョーダン

trackback0  comment2
とこしえの愛はカノン (ライムブックス)とこしえの愛はカノン (ライムブックス)
(2010/10/08)
ニコール・ジョーダン

商品詳細を見る

「19世紀、英国コーンウォール沿岸。

コールドウェル家のブリンは準男爵令嬢ながら、密貿易に手を染めていた。
両親が亡くなり、莫大な借金を抱えて5人の兄弟とともに
生きていくにはそれしかなかったのだ。

そして、もう1つ背負う十字架…それはコールドウェル家の
女性にかけられているという呪いだ。
一族の女性は男性を虜にする魅力をもつが、愛した男に
死をもたらすと言われており、それゆえブリンは
人目を避けて暮らしていた。

しかし、浜辺で放蕩者として悪名高い伯爵のルシアンと出会い
一目でブリンを見初めた彼は妻に迎えたいと申し出る。

呪いを恐れて躊躇するブリンだったが、逼迫する家計を救い、
弟に教育を受けさせるため、花嫁になる決意をする。
心を捧げなければ悲劇は起きないはずと…。

「ヘルファイア・リーグ」のリーダー格、
ルシアンが初めて知る真実の愛。」

ヒーロー、呪いにめっちゃやられてるvv

王子さま度:・5
欲しい物を我慢した事がない強引傲慢王子さま。

そんなヒーローが、愛にひれ伏す姿をロマンス乙女は求めてる

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

意図せずに異性を虜にしてしまうのに、愛する者は死んじゃう
ややこしい呪いにかかったヒロインと超呪いが効いて(?)強引に
彼女を手に入れた傲慢身勝手ヒーローとのお話。

↑なのに、のめり込む自分が恐ろしくなり距離をおく

↑なのに、自分抜きで楽しくやってると面白くないコマッタさん♪

呪いの為に愛し愛される事を諦めてきたヒロインの人生が切なく
途中でこれではイカンと気付いたヒーローがよかった(´ω`*) 
最後までハラドキでオモシロかった~。

呪い度☆5
また読みたい度80%

好みのお話だった。
呪い的には、最近読んだクレスリー・コールの「呪い」よりは
しっかり筋の通った「呪い」だった
誰がかけたかハッキリしてるもん。

コマッタちゃんヒーローがスキなあなたも そうでない方もポチっとな♪

励みになります。ありがとうございました

今、読んでる本がなかなかオモシロくならない~~~。
ストップしてます。

こういう本に当たった時、どうしてます?
違う本を読んで気分転換? 流し読み? 読まない?

できるだけ読まないって選択肢は選びたくないので
私は違う本を読んで気分転換します~。
なんの為に本を読んでんだか(笑)

これから先オモシロくなるといいんだどなー。

あっ!ダンナはーん帰ってきた!ではこの辺で web拍手 by FC2
 
コマッタちゃんヒーロー大好きです(笑)。
oneoeightさん、こんばんわ。ニコール・ジョーダンは幻冬社のラベンダーでしか読んだことないけど、ライムブックスのシリーズのも面白そう!

>呪いにめっちゃやられてるvv
>欲しい物を我慢した事がない強引傲慢王子さま。

めちゃくちゃ興味を引かれました! 困った傲慢王子さまめちゃくちゃ大好きです(笑)。シリーズものみたいなんで、シリーズでそろえてみます(^^)v
コマッタちゃんヒーローあらわる☆
こんばんはー♪
コマッタちゃんすぎるヒーローはいかがなものかですが、
このヒーローは、適度に後悔とかしたりする
カワイゲのあるヒーローでした☆
前作、読まなくてもわかると思いますヨ~。

>呪いにめっちゃやられてるvv
>欲しい物を我慢した事がない強引傲慢王子さま。

ツボるところが似ているみろんさま(うふ)
このキーワードがツボッたならぜひ♪









        
 
http://dokudokidokusyo.blog58.fc2.com/tb.php/164-53fd43a1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。