categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
category二見文庫の王子さま

「悲しみの夜が明けて」 リサ・マリー・ライス

trackback0  comment0
悲しみの夜が明けて (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)悲しみの夜が明けて (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)
(2010/12/17)
リサ・マリー・ライス

商品詳細を見る

「ニューヨークのレキシントン・アヴェニューに面したアートギャラリー。

若き女流画家グレースは、隔週ごとに
ここで新作の絵画を展示していた。

その絵を鑑賞するため、身元を隠しギャラリーを訪れる男がいた。
人並みはずれた頭脳と強靭な肉体をもち、
武器の取引きで巨万の富を築き上げたドレークだ。

その男のただ一つの弱点――それがこのギャラリー通いだった。

そんな折、ドレークからある情報を得ようと、
武装した屈強な男たちが店内でグレースを
人質にしようとするが……」

もはやストーキングはテンプレ(笑)

王子さま度:
人生に疲れてる武器商人王子さま。

日々を淡々と過ごしてたんだけど、ヒロインと会う事によって
何かが変わってくのよね。 こういうダークヒーロー好みvv

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

どこか浮世離れしたヒロインと
底辺からのし上がって来た冷徹武器商人ダークヒーローとのお話。

ヒロインスキスキスキー度がハンパないvv 

宗教に近い敬虔な気持ちでひたむきに尽くし
満たされるヒーローがイイね☆スキダ!(●´∀`)ノ

下界から切り離された世界で、二人だけの静かな時間が流れてるからか、
ヒーローの職業柄か・・・ただホットなだけでなく
全体的に儚く粛々とした哀愁漂ってて雰囲気あったのがよかった。

今回押せ押せだけじゃないヨ。びっくり。

ギ??度☆5
また読みたい度90%


ヒーローは、ヒロイン教の信者なのだ。

あんだけ無条件に愛されたら文句ないと思う。


そんな信者持った事ないというあなたも
そうでない方もポチっとな♪


励みになります。ありがとうございました

家に缶詰状態だったからか、現実逃避からか(笑)
スゴく読書してた気がします。
(・・・いつもの私よりってだけですが☆)

次は、ちょっと前に出た異国情緒あるシリーズの感想しますね。
これ私的にかなりの問題作かと・・・(?)


拍手ありがとうございました~♪
お返事たたんでおきまするする
丁度この記事書いてましたvv
こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします

スリッパ事件はですね・・・
その前にも、いろいろ細かい事があってのあれなんですよヨ;;
マジでワナワナ震えました(てへっ)

2位オモシロかった本お楽しみくださいませ~~。
難しい事考えずに読めるのが
クレスリー・コールの魅力ですな♪
web拍手 by FC2
 









        
 
http://dokudokidokusyo.blog58.fc2.com/tb.php/154-02a045d2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。