categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
categoryヴィレッジブックス の王子さま

「広野に奏でる旋律」 ジュリー ・ガーウッド

trackback0  comment0
広野に奏でる旋律 (ヴィレッジブックス)広野に奏でる旋律 (ヴィレッジブックス)
(2010/12/20)
ジュリー ・ガーウッド

商品詳細を見る

「夜空のような黒髪とすみれ色の瞳をもつ
イングランドの貴族の娘ゲイブリエル。

そのまれにみる美しさは国中に知れ渡り、やがて王の勅命により
ハイランド氏族のもとへ嫁ぐことになった。

だが、結婚式を目前にひかえたある日、結婚相手が何者かに殺され、
さらには彼女を狙う男たちの陰謀によってあらぬ疑いをかけられてしまう。

追い込まれ、行き場をなくした彼女の前に現れたのは、
獰猛な獅子と恐れられているマクヒュー氏族長のコルムだった。

彼はゲイブリエルの無実を証明するために保護を申し出るが、
それは彼女が獅子の花嫁になるということを意味していた―」

ヒロインだけが自分の美しさに気付いてないパターン。

王子さま度:
男性ホルモン過剰分泌のワイルドハイランダー王子さま。

ハイランダーだけは、ヒロインに対して
もっと理不尽なぐらい強引に迫ってもいいような気がする・・・。

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

陰謀に巻き込まれて、窮地に立たされた天然無垢ヒロインと
彼女を救う事になった武骨剛毅なハイランダーとのお話。

惹かれたくないのにヒロインに引き寄せられるヒーローが楽しく、
愛されキャラヒロインがキュートないつものパターンでほっとした(*´∀`*)
キライジャナイ。

が、悪役が多すぎたのか、ロマンス的に密度が薄く感じた。
H/Hもなかなか出会わないんだもん~ヽ(´o`;)

もっと二人の距離間が縮まるエピソードがあったら、
もうちょい満足度高かったのにナ。

バロンだらけ度☆5
また読みたい度70%



ジュリーガーウッドらしいお話だった。
子供の頃のヒロインとお母さんの話や
4人の護衛のくだりなんかスキー

「ほほえみを戦士の指輪に」は3部作だったらしい。
「黄金の勇者の待つ丘で」の次の作品。
内容忘れてるちゅうの・・・;;

ハイランダーっていいよねーvvなあなたも
そうでない方もポチっとな♪


励みになります。ありがとうございました



皆様、ステキなクリスマスは過ごせましたか?
ムスメはーんは、サンタさん来たので大喜びでしたよん


私は、24日の晩御飯の時、ダンナはーんから
「今日、何の日か覚えてる?」と聞かれたので

「クリスマスイブでしょ」と答えたら



結婚記念日やで」と言われました。



あっ・・・!



メールでトモダチに「結婚記念日すっかり忘れててさー;;」と送ると


トモダチ 「去年もそんなこと言ってたで」だって。




もし、来年もブログやってたら、同じ事言ってると思います・・・。



web拍手 by FC2
 









        
 
http://dokudokidokusyo.blog58.fc2.com/tb.php/150-b53cad1e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。