categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
categoryヴィレッジブックス の王子さま

「水晶に閉ざされた祈り」 スーザン ・キャロル

trackback0  comment0
水晶に閉ざされた祈り (ヴィレッジブックス)水晶に閉ざされた祈り (ヴィレッジブックス)
(2010/07/20)
スーザン ・キャロル

商品詳細を見る

「幼い頃捨てられ、コーンウォールの
花嫁探し人の元で育ったケイトは、
私生児としてのつらい過去が
原因で心に傷をおっていた。

彼女が唯一心を開き、想い続けてきたのは、
崖の上の孤城に住む一族の息子で、
不思議な能力を持つ医者ヴァル。

彼は聖人のように慕われている陰で、一族の伝統である
“運命の花嫁”との出会いがないことに自信をなくしていた。

それを知ったケイトは自らヴァルに結婚を申し込むが、
彼とは決して結ばれることはないという残酷な事実を知らされる。

傷ついたケイトは、偉大な魔法使いの呪文で恋の魔法をかける。
だが目の前に現れたヴァルは妖しくも危険な男に変わっていて…。 」

白ヴァルがスキだったのに・・・

王子さま度:
聖者のように思われてるのが、ちょっとツライと思って
モヤモヤしている真面目王子さま。

悪くないんだけど、私的に黒ヴァルが苦手な感じ。
だって、だって・・・自己憐憫にひたるヒーローが
私的大好物なんだもん!

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

一途にヒーローを慕ってきたはみ出しヒロインと
自分を犠牲にしがちな聖者ヒーローとの何気に歳の差なお話。

黒ヴァル降臨でつか;;

想いは成就したのに幸せに見えない二人にハラハラ(;´Д`)
あれ? 心穏やかなのはレイフだけ(つД`)
あれれ?・・・決してレイフがダメなわけではないけど
・・・なーんか、私には心地よいパターンじゃなかったのよ~。

白ヴァルで幸せ掴んで欲しかった・・・
とは思うけどシリーズの〆としては納得でした。

ヒロイン頑張り度☆5
また読みたい度50%



運命の花嫁を取るのか、現実に愛する人を取るのか的な
お話かと思ってたんだけど~~~。

ヴァルの心に巣食ってた物もわかるんだけど~~。

でもスーザン・キャロルはオモシロかったし
また出して欲しいなー。

1作目。
「魔法の夜に囚われて」

2作目。
「月光の騎士の花嫁」

シリーズはまとめて読むと設定覚えてていいな

プロスペローが気になったあなたも
そうでない方もポチっとな♪


励みになります。ありがとうございました

次は、囚われたお話。ドラマチックでした web拍手 by FC2
 









        
 
http://dokudokidokusyo.blog58.fc2.com/tb.php/133-735f6930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。