categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
categoryヴィレッジブックス の王子さま

「月光の騎士の花嫁」 スーザン ・キャロル

trackback0  comment0
月光の騎士の花嫁 (ヴィレッジブックス)月光の騎士の花嫁 (ヴィレッジブックス)
(2010/02/20)
スーザン ・キャロル

商品詳細を見る

「19世紀英国。
若くして未亡人となった孤独な女性ロザリンドは、
古い知人を訪ねてコーンウォールへやってきた。

そんなある夜、彼女は円卓の騎士
ランスロット卿の幽霊と宿の物置で遭遇する。

荒涼たる月にたちこめる霧、幼い頃から憧れてきた
アーサー王伝説ゆかりの地で出会った英雄の幽霊に
彼女はたちまち心奪われるが、翌日彼に
瓜ふたつの男と出くわして言葉を失う。

それは顔は同じでも、紳士的なあの幽霊とは正反対の放蕩者―
崖の上の古城に住む、不思議な力を持つと囁かれる一族の
息子ランスだった。

だがロザリンドは知るよしもなかった。
二人の男の秘密、そして自らを待ち受けるもう一つの伝説を…。 」

幽霊だよ??もっと驚こうよ。

王子さま度:・5
今ひとつ大人になりきれないお坊ちゃま王子さま。

自分に失望しすぎてて浮上できないってなんなのYO!
王子さまとしてはいかがなものか?ですYO!

・・・でも、な~んか憎めない愛されキャラ(笑)

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

伝説伝承ダイスキほんわかポヤヤン未亡人ヒロインと
素直になれないお子ちゃま放蕩ヒーローとのお話。

ヒーローが甘ったれでおバカさんでイラッとした(((-'Д-)

弟に罪悪感はわかるけど、ウジウジ悩む前に
やるべき事があるだろーが!(`ε´)

・・・しっかし手の掛かる子ほど気になっちゃうんだよね~(´▽`)b

二人の行く末をニヤニヤしながら見守ってたんだけど・・・
後半それ所じゃなくなってきてさ(爆)
バタバタちゅうか・・・。

丁度いい所でロマンスが停滞。
ロマンス的にもう一押し欲しかったヾ(;´Д`●)ノもったいない。

プロスペロー度☆5
また読みたい度70%


次は、双子が主人公とは!
偉大なお父さんは留守してます☆
(ヴァルの危機は予知出来なかったのかな?
わたしゃ、びっくりしすぎて心臓止まったよ)

外国旅行ってちょっと強引設定じゃない?(笑)


ムスメはーんが、オトモダチと家族ごっこをした時に

オトモダチ 「ねー。パパとママどうする?」

(姉妹役だけをやりたいので、パパとママいたら
どうも ややこしいらしい)

ムスメはーん 「パパとママ死んだのはカワイソウやんね~。
         出張か旅行でいない事にしよう
って都合よく設定してたのを思い出しました(笑)

あれと同じやん♪


1作目。
「魔法の夜に囚われて」


手間の掛かるヒーローほどキニナルあなたも
そうでない方もポチっとな♪


励みになります。ありがとうございました

次は最終巻「月光に閉ざされた~」でーす

昨日これ再読しちゃった。
ヒストリカル続いたし、ちょっと目先変えてみました☆
オモシロかったvv

今は SEAL物求めてる気分・・・
すんごい仕事ができるヒーローとか いないかな~?

何か お薦めありましたら教えてくださいね☆ web拍手 by FC2
 









        
 
http://dokudokidokusyo.blog58.fc2.com/tb.php/132-d1b5ec31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。