categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
categoryフローラブックスの王子さま

「まだ見ぬあなたは海を越えて 」 アン グレイシー

trackback0  comment0
まだ見ぬあなたは海を越えて (フローラブックス)まだ見ぬあなたは海を越えて (フローラブックス)
(2010/11)
アン グレイシー

商品詳細を見る

「しかるべき花嫁を見つけて、いずれ伯爵位を継ぐ息子を
作るという役目を課せられたレイフ。
乗り気でない彼は、ある老婦人から行方不明の孫娘を捜してほしいと
頼まれたのをいいことに、イギリスを脱出してエジプトへと渡った。

肖像画を手に捜し回り、事情を知っていそうな若者と出会う。

その若者は実は、少年の姿に身をやつした娘、アイシャだった。
アイシャは両親を亡くして以来、カイロの裏通りで暮らしてきた。
その肖像画のモデルは自分だと名乗り出たいが、
彼女にはそうとは言えない大きな秘密があり…。

アン・グレイシーの人気シリーズ“デビル・ライダーズ”の最新作。 」

思ったより異国情緒満点。

王子さま度:
策士、策におぼれる王子さま。

いろいろ考えないで、自分の気持ちを
素直に伝えたら早かったのに~~~☆

これ、ロマンス王子みんなに言えることか(笑)

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

出生の秘密を持ちながら 強くたくましく生きるヒロインと
何か 満たされない心を抱えたヒーローとの異国のかほりのするお話。

始めは大人だと思ってたヒーローが、
ヒロインの勇気ある行動で 段々お子ちゃまに見えてきちゃった(笑)

てっきり泣けない系だと思ってたのに(?)ヒロインの手紙あたりで
キュンのツボぐいぐい押されたちゃったのねん(ノ I `。)

健気に振舞うヒロインに弱いのだ。

そんな 私のツボヒロインをアン・グレイシーが
ピンポイント攻撃してくるのねん。

よかった、腫れてない(笑)度☆5
また読みたい度70%


イギリスで お話が進むのかと思ったら
長い事旅してるお話だった。

ヒロインは、キチンと社交界で受け入れられたのかなー?
あの出生の秘密を知る人もいるって事だから心配ナリ。
(余計なお世話?)


ピンポイントなキュンのツボがあるあなたも
そうでない方もポチっとな♪


励みになります。ありがとうございました


私が よくごっちゃになる言葉。

「いじしい」 →けなげでかわいそうなさま。また、可憐(かれん)なさま

「いじしい」 →痛々しい感じがする。哀れで見苦しい。

一文字違うだけで 全く違う意味になるから恐ろしい。
(感想書いてて、間違って使ってるトコあるかも;;すみませんすみません)


ダンナはーんに
「これってどっちがどっちか わからへんくなる時ない?」って聞いたら


ダンナはーん「 いじしいのが、ムスメはーん        
          いじしいのが、おまえ


あーなるほど もう間違わない☆

って、なんでやねん!!
 
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
New «‡Top‡» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。