categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
categoryソフトバンク文庫の王子さま

「幻の花嫁」 クレスリー・コール

trackback0  comment0
幻の花嫁 (ソフトバンク文庫)幻の花嫁 (ソフトバンク文庫)
(2010/10/18)
クレスリー・コール

商品詳細を見る

「バレリーナとして成功を収めたネオミは、
屋敷のお披露目パーティで、元婚約者に殺害される。

以来八十年、彼女は幽霊として同じ屋敷に暮らしていた。
ネオミの声は誰にも届かず、その姿は誰からも見えない。

長年、ひたすらに無視され続けて、自分が本当に存在しているのか
どうか頭を悩ませ始めていたところへ一人の男が現れる。

「美しい女性」男はそう言った。
赤い目をしたこの男には、わたしが見えるの?
……肉体のない幽霊と堕ちたヴァンパイアの狂おしくも
切ない恋を描いたRITA賞受賞シリーズ第4弾。」

アメリカの幽霊は、さっぱりしている。

王子さま度:
なりたくない者に無理矢理変えられて、
闇に落ちかけてる破滅型王子さま。

でも あんなに嫌悪したヴァンパイアになったのも
ヒロインに出会う為だったんだ!!と
運命を受け入れる気持ちになるぐらい
ヒロインにメロメロでトロトロ。ステキ!

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

自分に起った事を嘆いてはいるけど、憐れんでない前向き幽霊ヒロインと
狂気と現実の狭間にいる闇に落ちかけヒーローとのお話。

触れ合えない二人がもどかしくてキュン♪
ヒーローのメロっぷりが潔く、ヒロインもキュートで
ストレスフリーに楽しめた( ´¬`)ノ

けどさ、流れ的に都合良過ぎて物足りなさがある・・・
サラ~と流せるちゅうか(。・人・`。))もう一波乱あった方が好み。

このシリーズは「幽霊である」ごときじゃ障害にならないんだな(笑)

カデオン貧乏くじ度☆5
また読みたい度70%


お兄ちゃんズ助けに行かなくてもいいの?と気になった。

オモシロかったんだけどナー。
ヒーローが愛の深みにどっぷりはまるとことか
サイコーに楽しいし、上手いとも思うんだけど、前作の方が好み。

やっぱりヒーローはメロメロがスキーなあなたも
そうでない方もポチっとな♪


励みになります。ありがとうございました

この本探すのに またもや本屋さんのはしごしてしまいました・・・。
学習能力ないね
結局諦めてあまぞんでポチして入手。

欲しい本は、本屋さんにない。


スポンサーサイト
web拍手 by FC2
New «‡Top» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。