categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
categoryヴィレッジブックス の王子さま

「禁じられた秘薬を求めて」 アマンダ・クイック

trackback0  comment0
禁じられた秘薬を求めて (ヴィレッジブックス)禁じられた秘薬を求めて (ヴィレッジブックス)
(2013/02/20)
アマンダ・クイック

商品詳細を見る

「19世紀後半のロンドン。
毒物を感知できる特殊能力を持つ女性ルシンダは、ある殺人事件に
使われた毒薬の成分に、英国では彼女しか所有していないはずの
きわめて珍しいシダが含まれていることを知った。

果たして誰がシダを盗み、毒薬を作ったのか?

ルシンダは超能力を研究する組織アーケイン・ソサエティの会員
ケイレブ・ジョーンズに調査を依頼した。
初対面のときから二人は互いに惹かれあう。

が、二人の行手に立ちふさがるのはアーケイン・ソサエティの宿敵だった!
傑作パラノーマル・ヒストリカル・ロマンス!」

シダ!!またシダ!!
J・A・クレンツってシダスキーなんかな?マニアック(笑)


王子さま度:
自分の能力に悩んでる武骨な王子さま。

呼ばれても無いのに、ヒロインのお家に朝食を食べにくるヒーロー。
ちょっとカワイイ。

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

スキャンダルにまみれた苦労人ヒロインと、高すぎる能力に溺れそうになってる
ヒーローとのアーケイン・ソサエティなお話。

毒感知とメタ推理の超能力が理解しやすくてサクサク読めた。
(これが難解なやつは入り込めないんだもん~)

誰がシダを盗んだのか?を軸に天然気味H/Hの勘違いも
楽しい安定のロマンス。
だからロマンス的に胸躍るドキドキ感は少ないかも。

とはいえ、2人の会話の食い違いっぷりとヒーローの抱え込んだ
秘密の謎を解き明かしたヒロインにスッキリでオモシロかった。
やるね。ヒロイン。

ヒーロー、家政婦に逃げられる度☆5
また読みたい度60%

「霧に包まれた街」 のヒーロー=ファロンジョーンズのご先祖様。
これ読んだらなんとなくファロンの能力が分かった(やっとかい!)


安定ロマンスでもいいじゃないかっなあなたも
そうでない方もポチッとな♪


人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログへ FC2ブログランキングへ
励みになります。ありがとうございました

いろいろあったからなのか、今月すごく長く感じます~。

まだ給料日になってないってどないやねーん。


スポンサーサイト
web拍手 by FC2
categoryヴィレッジブックス の王子さま

「氷雪の眼差しに灼かれて」 ジュリー・ガーウッド

trackback0  comment0
氷雪の眼差しに灼かれて (ヴィレッジブックス)氷雪の眼差しに灼かれて (ヴィレッジブックス)
(2012/12/20)
ジュリー・ガーウッド

商品詳細を見る

「シカゴの地元紙《イリノイ・クロニクル》でエディターとして働く
才色兼備のソフィは、取材相手のある男が遠くアラスカの荒野で
発見されたとの連絡を受けた。シカゴのマラソン大会に出場するはず
だった男がなぜ、極寒の地で無惨な姿になったのか。

その不可解な死の影に何かを感じたソフィは事件の経緯を
探ろうとするが、なぜか突然命を狙われはじめる。

エスカレートしていく脅迫から彼女の身を守るのは、
親友の夫のパートナーであり、女たらしで名を馳せるFBI捜査官ジャック。

互いの危険な魅力に引き寄せられながらも、事件の真相を
追うふたりに、冷酷な罠が待ち受ける─―。」

ジュリーガーウッドスキだったのに・・・。

王子さま度:
一人の女性に縛られたくないと思ってる王子さま。

でも、命がけでヒロインを守ったり、ピンチの時に助けちゃうんだよね。

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

わが道を行く天然気味猪突猛進ヒロインと、強制休職中FBI捜査官ヒーローとの
ロマンチックサスペンスコメディなお話。

らしいけど、ロマンスもサスペンスもコメディですら中途半端(=ω=。)オヨヨ。 

ヒロインが真正面から銃で撃たれても擦り傷(持ってたバックの留め金とブラの
フロントホックに弾が当たって止まったらしい)ってナンジャソリャヾ(-д-;)ぉぃぉぃ。

その治療の為なのにブランドの服を切り裂かれたとギャーギャー騒ぐヒロイン。
そんな事どーでもいいじゃん!(-_-;)そこにページ割かなくても・・・ネェ?

シカゴにいたのにアラスカで発見される遺体。
島田 荘司ばりのトリッキーな謎解きがあるのかと思ったらナンもなし。

ナンもなしだよ????????( ̄Д ̄;)ウソーン。

マラソン大会の日にわざわざアラスカに連れて行く必要
全くなしって!(-_-;)被害者が暇な時でいいやん・・・ネェ? 

まぁロマンスは、どうしてもFBIヒーローとは付き合えない理由ある
ヒロインがウジウジ悩むのが楽しかった(^-^;)かな~。

ヒロインパパが謎度☆5
また読みたい度20%


「雨に抱かれた天使」のすぐあとのお話みたい。
読んだと思うけど、全く内容覚えてないや~。

ワタシの中のジュリーガーウッドが終わった・・・。
とか言ってまた読むんでしょ?って思ったあなたも(笑)
そうでない方もポチッとな♪


人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログへ FC2ブログランキングへ
励みになります。ありがとうございました


今日はハッピーバレンタインですね
意中の方にチョコあげられましたか~?

昨日、ムスメはーんは、友だちにあげるチョコレート菓子作ってましたよ。
マシュマロにチョコ溶かしたの塗ってデコってただけやけど☆

でも、うっかりダンナはーんの分取っとくの忘れちゃった・・・。
今から作らねばー




web拍手 by FC2
categoryヴィレッジブックス の王子さま

「ただ魅せられて」 メアリ ・バログ

trackback0  comment0
ただ魅せられて (ヴィレッジブックス)ただ魅せられて (ヴィレッジブックス)
(2012/01/20)
メアリ ・バログ

商品詳細を見る

「英国の保養地バースで女学校を経営する女性クローディア。

彼女は訳あって貴族を毛嫌いしていたが、ある日、ジョゼフという
名のハンサムな侯爵が訪ねてくる。
彼はクローディアの親友からの手紙を携えており、所用でロンドンへ
行く予定のクローディアをエスコートさせてほしいと強引に頼み込んだ。

やむなく承諾したクローディアは、旅のあいだにジョゼフの人柄を知り、
意外にも心を惹かれていく。
しかし、彼には父親が強く推す花嫁候補が存在していた…。
『ただ忘れられなくて』で開幕した珠玉のヒストリカル・ロマンス四部作完結。」

王子さま度:
社交的な貴族貴族した王子さま。

うーん。ヒーローのおかれてる状況の中で最善を尽くしてるとはいえ
もっとできる事あったんじゃね?と思った。

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

特権階級に居る事が当たり前☆敷かれたレールを
やんごとなく進んでいくヒーローと、勝気でしっかり者ヒロインとの
年齢層高めのお話。

しっとりとした流れでよかったんだけど、ヒーローが愛する者を
勝ち取る為に一歩踏み出すのが遅すぎる気がしたんだよね~~。

ワタシ的には、流れに逆らって自分で欲しい物を
勝ち取って欲しかったワケよ(`Д´●)プンスカ。

ご都合主義の流れに身を任せるラストって一番ガッカリしちゃう( ̄~ ̄;) 

シリーズ最終話となると登場人物多すぎて引く(笑)度☆5
また読みたい度50%

うーん。なんか最終話にしてパワーダウン・・・。
早くウルフさんのお話読みたいでめぽ。

でもしっとり系のロマンススキーよってあなたも
そうでない方もポチッとな♪


人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログへ FC2ブログランキングへ
励みになります。ありがとうございました


長い事お休みしてごめんなさい~。
ブログ休止シテマセンヨ☆

みなさまお元気してましたか?またよろしくお願いします~。




web拍手 by FC2
categoryヴィレッジブックス の王子さま

「野性の夜に扉をあけて」 ローリ・フォスター

trackback0  comment0
野性の夜に扉をあけて (ヴィレッジブックス)野性の夜に扉をあけて (ヴィレッジブックス)
(2012/10/20)
ローリ・フォスター

商品詳細を見る

「ジュリーは恐怖を必死に押し殺していた。

29歳にして、ようやくまじめ一遍の人生を捨て、自由を
謳歌しはじめていた矢先、見知らぬ男たちにさらわれたのだ。
身の危険を感じたそのとき、ジュリーの前に荒々しく
屈強な男が現われて─。

クリントは、今回奪還するターゲットを目にして驚きを隠せなかった。
誘拐された女性ジュリーは教師で、裕福な伯父に溺愛された手に負えない
男好きだと聞かされていた。だが目の前にいる彼女の印象はまるで違った。

美女ではないが勇敢で知的、そのきらめく瞳には思わず引きこまれる。
どちらが本当の彼女なのか?

事件の黒幕を追って二人は行動を共にすることになるが……。」

お久し振りのシリーズですね。

王子さま度:
取り扱い危険☆な野獣系クマちゃん王子さま。

そんな強面ヒーローですが、暴力を振るうと胃が暴れだして
リバースしちゃうナイーヴさを持ってます。

どんな胃だよ(笑)

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

お堅いけど冒険心持ったヒロインと、誘拐されて危ない所を
助けてくれた救世主野獣なヒーローとのお話。

誘拐されてボロボロになりながら気丈に耐えてたヒロインを
ぶっきらぼうだけど優しく労るヒーロー(´ω`*)イイネ。 
この優しさに乙女はキュンとくる(はず)

元婚約者にはイラついたけど、ヒーローの変わった体質(?)やら、
強面を恐れずターゲットオン☆して自分の気持ちを素直に伝える
ヒロインにヒーローがメロメロのズブズブになる所がよかった。

楽しく読めました (o´∀`o)♪ 

・・・にしてもヒロインのヴィジテーション押しが
強すぎじゃない??度☆5

また読みたい度60% 


次回作気になりますな。

関連作:
「夜の彼方につづく道」

人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログへ FC2ブログランキングへ
励みになります。ありがとうございました

明日福井に出張だって言ってたから
仕事終わって家に帰ってくるの何時?ってダンナはーんに聞いたら

「何?なんか用事あんの??」って何かメンドクサイ事を
頼まれるとでも思ったのかめっちゃ警戒されました。

帰る時間を気にしたらあかんのかい!


拍手ありがとうございました♪
お返事たたんでおきまするする~




...Open more

web拍手 by FC2
categoryヴィレッジブックス の王子さま

「はじまりは夜明けのキャビンで」 ローリ・フォスター

trackback0  comment0
はじまりは夜明けのキャビンで (ヴィレッジブックス)はじまりは夜明けのキャビンで (ヴィレッジブックス)
(2012/05/19)
ローリ・フォスター

商品詳細を見る

「人気格闘家のハーレーはこれまでに三度、
タイトル戦の機会を逃してきた。
マッチ直前にかならず“何か”が起きるのだ。

次のチャンスに賭け、山奥で怪我のリハビリに努めるうち、
彼はキャビンのオーナー、アナスタシアに心惹かれていく。

プロのライフコーチとしても活躍する彼女は聡明でどこかとらえどころがなく、
たっぷり着込んだ服の下には魅力的な肢体が隠されていた。
だが今度こそトラブルを避けたいハーレーは友人が
ハーモニーの町に戻ったのを機に滞在を切りあげてしまう。

アナスタシアはそんな気持ちを見透かすように深追いもせず彼を送り出すが、
その夜事態は一変、二人は親密な状況に追い込まれることに…。 」

積読本を減らそうキャンペーン☆

王子さま度:
ヒロインにメロメロなのに遠ざけようと頑張る王子さま。

この作者さんのヒーローにしては頑張った方だと思う。

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

自立したヒロインと心許した人に弱い格闘家ヒーローとのお話。

2人の始まり方は自然で高まる熱に
ドキドキしたんだけど、そっからがなぁ~( ̄、 ̄;)ゞ

お互いに何かを感じてるってのは分かるんだけど、
あと少し踏み込みが足りず物足りない。

”ライフコーチ”っていうヒロインの職業が書ききれてないからか、
ただの胡散臭いアドバイザーみたいになってたし・・・。
コレといったアドバイスもしてないんだけどね(笑)

取ってつけたような犯人はいつもの事だけど、今回いつもにまして
ちょっと納得いかなかったワ(;-_-) =3

ハーバーのロマンスも、もっと丁寧に書いてくれたらよかったのに~度☆5
また読みたい度20%


関連作:
「ホームタウンに恋をして」
「出会いはハーモニーにのせて」

もう筋肉だけのヒーローは読まないぞと思った今日この頃。

なぜロマンスヒーローは筋肉ムキムキが多いの?と思ってるあなたも
そうでない方もポチッとな♪


人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログへ FC2ブログランキングへ
励みになります。ありがとうございました

あとロマンスヒーローに絶対ある描写”胸毛”も謎。
男臭さの象徴なんでしょうか???

ワタシは無い方が好みなんですけど~~~。




web拍手 by FC2
New «‡Top» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。