categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
categoryフローラブックスの王子さま

「純血と牙の秘密」 キャスリン スミス

trackback0  comment2
純血と牙の秘密 (フローラブックス)純血と牙の秘密 (フローラブックス)
(2010/08/04)
キャスリン スミス

商品詳細を見る

「ヴァンパイア・ハンターのマリカは謎の男・アーミテッジに、
ビショップと呼ばれるヴァンパイアの捕獲を依頼された。
マリカは報賞以上に、ビショップが母の敵であるヴァンパイアの
セイントの行方を知っているという話にひかれ依頼を受けることにした。

一方のビショップは友人の兄の捜索のため、300年ぶりに
妻の死んだ国・ルーマニアを訪れ感慨に浸っていた。

しかし、ビショップはいきなりマリカに襲われ、その手に落ちる。
お互いにひかれあいながらも反発するふたりだが、ビショップは
マリカがダンピール(半ヴァンパイア)であることに気付く。

そして、それはセイントが愛していた女性の子ではないかという
疑念を抱くのだが…。
気鋭の作家キャスリン・スミスが描くヴァンパイアシリーズ第2弾。」

なんで今頃この本読んだの~って感じですか?(汗)

王子さま度:・5
ヴァンパイアだけど、礼儀正しい出来杉くん王子さま。

ヒロインに散々痛い目に合わされてるのに怒りません。
心広いのかMなのか・・・

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

タフなヴァンパイアハンターヒロインと高潔ヴァンパイアヒーロー。
狩る者と狩られる者だった二人のお話。

ヒロインラブな強くて頼れるヒーローが好みで思ったより楽しく読了♪

ロマンス的には、展開が読めたのもあってフーンでアッサリサクッと系だった。
複雑な生い立ちのヒロイン設定がもうちょっと
切なさ生むかと思ったんだけどな~(A;´・ω・)
あの女の子どうなったんだろ?? 

テンプルこないねぇ~度☆5
また読みたい度50%


前作よりはオモシロかった。

ヒロインを救う方法が前回と同じなのはご愛嬌(笑)
大体そうだろうと思ってたよね~+.d(・∀・*)♪゚+.゚

いろんなヴァンパイア設定あるなぁ~と思ったあなたも
そうでない方もポチっとな♪


励みになります。ありがとうございました

日曜日に京都に行きました。桜が満開でしたよ☆
でもどこもスゴイ人で、道路は大渋滞。
春の京都なめたらいかんネ


まだ続いていいですか・・・・ドキドキ。

最終回田舎だより。

ジャーン☆駅長のたまちゃん。
110401_1247~01
おシリ向けて寝てますが(笑)
きっと激務の疲れがたまってるのでしょう。

110401_1320~01
これがたま電車。

110401_1321~01
乗りますよvv

110401_1326~01
いたる所たまちゃんだらけ。

110401_1323~01
かわゆい。
子供が退屈しないように本が置いてあったり
車内放送を「ドラえもん」がしてくれてました~。

この他にも「いちご電車」と「おもちゃ電車」があるみたいです。
電車スキーなお子さんはどうですか?




私 「ねぇねぇムスメはーん!ドラえもんが車内放送してたね!!

ムスメはーん 「そうやね。でも電車にあったマンガ読んでたし
          あんま聞いてなかった


ちゃんちゃん・・・・。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
categoryフローラブックスの王子さま

「まだ見ぬあなたは海を越えて 」 アン グレイシー

trackback0  comment0
まだ見ぬあなたは海を越えて (フローラブックス)まだ見ぬあなたは海を越えて (フローラブックス)
(2010/11)
アン グレイシー

商品詳細を見る

「しかるべき花嫁を見つけて、いずれ伯爵位を継ぐ息子を
作るという役目を課せられたレイフ。
乗り気でない彼は、ある老婦人から行方不明の孫娘を捜してほしいと
頼まれたのをいいことに、イギリスを脱出してエジプトへと渡った。

肖像画を手に捜し回り、事情を知っていそうな若者と出会う。

その若者は実は、少年の姿に身をやつした娘、アイシャだった。
アイシャは両親を亡くして以来、カイロの裏通りで暮らしてきた。
その肖像画のモデルは自分だと名乗り出たいが、
彼女にはそうとは言えない大きな秘密があり…。

アン・グレイシーの人気シリーズ“デビル・ライダーズ”の最新作。 」

思ったより異国情緒満点。

王子さま度:
策士、策におぼれる王子さま。

いろいろ考えないで、自分の気持ちを
素直に伝えたら早かったのに~~~☆

これ、ロマンス王子みんなに言えることか(笑)

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

出生の秘密を持ちながら 強くたくましく生きるヒロインと
何か 満たされない心を抱えたヒーローとの異国のかほりのするお話。

始めは大人だと思ってたヒーローが、
ヒロインの勇気ある行動で 段々お子ちゃまに見えてきちゃった(笑)

てっきり泣けない系だと思ってたのに(?)ヒロインの手紙あたりで
キュンのツボぐいぐい押されたちゃったのねん(ノ I `。)

健気に振舞うヒロインに弱いのだ。

そんな 私のツボヒロインをアン・グレイシーが
ピンポイント攻撃してくるのねん。

よかった、腫れてない(笑)度☆5
また読みたい度70%


イギリスで お話が進むのかと思ったら
長い事旅してるお話だった。

ヒロインは、キチンと社交界で受け入れられたのかなー?
あの出生の秘密を知る人もいるって事だから心配ナリ。
(余計なお世話?)


ピンポイントなキュンのツボがあるあなたも
そうでない方もポチっとな♪


励みになります。ありがとうございました


私が よくごっちゃになる言葉。

「いじしい」 →けなげでかわいそうなさま。また、可憐(かれん)なさま

「いじしい」 →痛々しい感じがする。哀れで見苦しい。

一文字違うだけで 全く違う意味になるから恐ろしい。
(感想書いてて、間違って使ってるトコあるかも;;すみませんすみません)


ダンナはーんに
「これってどっちがどっちか わからへんくなる時ない?」って聞いたら


ダンナはーん「 いじしいのが、ムスメはーん        
          いじしいのが、おまえ


あーなるほど もう間違わない☆

って、なんでやねん!!
  web拍手 by FC2
categoryフローラブックスの王子さま

「聖杯と牙の誘惑」 キャスリン スミス

trackback0  comment0
聖杯と牙の誘惑 (フローラブックス)聖杯と牙の誘惑 (フローラブックス)
(2010/07/03)
キャスリン スミス

商品詳細を見る

「1899年、プルーデンスは伝説の聖杯を求めて、
歴史学者のマーカスと共に遺跡の発掘作業を進めていた。

癌に侵され余命少ないプルーデンスにとっては、
聖杯が最後の頼みの綱なのだ。
しかし、彼女が発掘している土地に隠されているのは、
聖杯ではなく呪われた「血の聖杯」の可能性がある。
それを知ったカトリック教会はモリヌー神父と
チャペルという二人の男を送り込んだ。

晩餐の席でチャペルを見たプルーデンスは、謎めいて魅力的な
彼の姿に一目で心を奪われる。しかしチャペルは1307年に「血の聖杯」によって
呪われヴァンパイアになっていたのだった…。

消えゆく命と燃え盛る愛、それぞれの運命に苦悩しながらも
切ない思いをつむいでゆくヴァンパイア・ラブ・ストーリー。」

聖杯を巡る冒険と切ないロマンスは・・・?

王子さま度:
ヒロインを一途に思う尽くし系ヴァンパイア王子さま

メロっぷりは決してキライジャナイ王子さまなんだけど・・・
真面目すぎるのが欠点なのか??
やっぱ聖ヴァンパイアは 魅力半減なのかも

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

自分の身に起った事を呪いだと思ってるメロメロヒーローと
それを贈り物だと思ってる余命少ないけど、生気あふれるヒロインとのお話。

ヒーローの葛藤が長すぎてお話が冗長に感じた(爆)

登場人物が 揃ってヒーローと反対意見なのもキレイごと過ぎる気がする。
最後だけ切なかったけど、全体的には・・・だった(´△`)↓すんまそん。

聖杯とかテンプルとかも意味ありげに引っ張って
次回へ持ち越しだし(*´-ω-`)アウチ。
特にテンプルなんて登場せずに名前だけって・・・さみしー。

今回ロマンスだけのお話に終わったトコがもったいなくて残念度☆5
また読みたい度30%

うーん。
命の期限があるヒロインだし 気持ちはわかるんだけど、
考え方が身勝手なように思えて釈然としなかった。
元婚約者は、そんなボロカス言われるほど悪い人に思えなかったし
設定はツボだったけどなー・・・私的泣きのツボにはいらなかった~~アウアウ。


・・・にしても文庫本っていつの間に
こんな高くなったんだろう??
な同士の方も
そうでない方もポチッとな♪


励みになります。ありがとうございました

文庫本って高くなったよねー(しみじみ)
読みかけてた本はこれでした♪予想は当たりましたか?

今度、読もうと思ってる本は、ヒロインがホームレス設定(!)で
ヒーローがFBIのお話。オモシロいといいなぁーvv
web拍手 by FC2
New «‡Top‡» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。